重い腰を上げてホーンシステム深化中

2月1日に亡くなった”2W”のマスターへの沢山のお悔やみ、ありがとうございました。

4日の通夜祭から5日の葬場祭まで参列することが出来ました。


100人を超える沢山の参列者の中には、”Wade Rage Club”の方々も多く

マスターの早い旅立ちを悔やんんでおられました。

”(郡山)Full Range Club”からはお店に馴染みのある4名が参列、

中のお一人は、4年間の海外駐在から帰ってマスターに合えず仕舞いと

悔やんでおりました。


また、お店の常連さんは全て参列されているように見えましたが

思い返して見るとお馴染みさんでもあるにも関わらず、見受けられない方も、、、。

寂しい限りです。


その後、数日たってお店に顔を出すと、約束通り奥様がお一人でも開店されており

「営業継続がマスターの供養、何もしなと一人なので寂しさで一杯なので、、、」と

頑張っておられました。


更に一昨日、マスターの遺品整理を手伝う常連さんが愚宅を訪れてくださり

今後数か月かけての遺品整理の計画やお店自体の方向性を聞くことが出来

私自身も落ち着いたところです。


お店はオーディオ機器ともに継続ですので、お近くをお通りに際は、お立ち寄りください。

・・・事前にご連絡頂ければご案内いたします・・・




さて、オーディオ遊びですが、今年に入って大きくお遊びを修正しております。

今まではジャンク遊びばかりで、年に数回しか稼働させなかった

3rd(サード)システムですが、今は毎日稼働しております。

と言うのは、学生時代は1セットしかなくメインシステムとして毎日稼働させた

ホーンシステム(現3rdシステム)を学生時代の続きとして

深化させることを試み始めました!!



まずは、3Wayマルチアンプを止めて

2Wayマルチアンプ+ツィーターに戻し

学生時代に使っていたチャンデバの

ビクター:CF7070を修理し復活!!

ウーハーとホーンのクロスを

340Hz→300Hzに変更しました。



狙いは使用アンプ台数の節約!(笑

毎日使うので少しでも電気代を減らしたい!!

22Aホーンの高音はカットしないのですが、

師匠からの助言で”高音の減衰が素直!”と

聞いていたので、実験開始!!

開始直後は聞いていられない濁った音でしたが




ツィーターとホーンの音が重なっていると見て

ローカットコンデンサを”2+0.5+0.5”として

約6KHz・8KHz・10KHzと変更可能としました。

信頼度からしてオイルコン意外は実験せずに

2週間かけて”ゆっくりとエージング”し

グライコで中高音を下げて最高音を上げる

補助をして納得の繋がり!!


これが見事な出来栄えで過去最高です!!

大好きな弦楽器も嫌みなく響き、かと言って管楽器の輝きも不足なく!!

まるで22Aホーンだけで8HH17Gは一体化したかのような”奥行と広がり!”

目指していた”安心して居眠りが出来る音”になりました!!(笑



その他、モショグラフ用のアンプを変更!!

今まではビクターMCA-V9のパワー部を

BTL結線で使用していたのですが、

温存していた、”2A3シングル”に変更しました。

低音再生面では不利!!と言われそうですが

ピアレスのOPTで武装し、WE91型回路に変更

及び知り合いのアンプ名人の再製作により


以前とは完全に生まれ変わった2A3sは、戦前に製作された励磁型ウーハーの

18インチ:モショグラフを堂々と駆動いたしました。

そして、今までは時折り制御し切れない?ような”ボヨン”とした低音をあっさりと再生してくれるので

ここでもまた、”安心して居眠りが出来る音”に新化しました!!




色々なジャンルを聞く私にとって

すべての録音で満足することは

出来ないかも知れませんが

出来るだけ多くのレコードやCDを聞きながら

微調整を繰り返すことも

オーディオの醍醐味だと思います!!



また、13日は、深化途中だったホーンシステムをお聞きに

mizuさんとクフィルさんのお二人のフルレンジクラブ員の訪問を受けましたが

3時間ほどお聞きいただいても、然したるご指摘も無かったことから

良い方向に向かっているのか?と自分を暗示して、(笑)

現在は次のステップの実験中です!!





*コメントもお忘れなく!!



関連記事
スポンサーサイト



マスターの訃報、、( ;∀;)

”喫茶店 2W”(ツーダブル)”のマスターが

2月1日早朝、旅立ちました。



オーディオ・音楽好きが集まり気さくに会話が出来る開放的で

アットホームな喫茶店作りに尽力され

集まるお客さんも自作品を持ち込んで皆で”ワイワイガヤガヤ”と

楽しいひと時を過ごせる集会所見たいな空間、、、。

・・・2Wの様子は、書庫”喫茶店2W(ツーダブル)”を参照してください。



マスターの異変は昨年の夏、私が肺気胸で入院した頃と同時でした。

・・”腰が痛い”内蔵の疾病が疑われていたのです。


検査入院後、そのまま治療に入るも時すでに遅しだったのかも知れません。

昨年11月に一旦退院した際、お会いして思い出話や今後のお遊びの

話をお聞きしたのですが、実施出来ずに旅立ち、、、。

さぞや悔しかったと思います。


今後は奥様お一人で喫茶店を存続するとの事ですので

またお邪魔してマスターを偲びたいと思います。



マスター!!楽しい時間をありがとうございました。

天国でもオーディオ遊びを続けられるようにお祈りいたします。




関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR