悲しいオヤジの性か??(同情必要?)

一体全体・・・何を考えているだ!!

人間は欲望の塊なのかも知れないが、

限度があるはず!!



やっと来たお休み、日曜日の朝にこんなこと書いても

誰も同情すらしないはず!!


自分自身の性格に落胆しています、、、( ;∀;)



誰しも、”欲しい物”はあるはずですが、そのお値段や希少性から

実際に入手するには”決断”をするのが正常です。



ですが、欲望のままに(お小遣いが許される範囲で)買い漁るのは

悲しい性かと、、、、

まるで夢遊病者のように”ポチ”してしまいました。




初めての出会いは、30年以上前の話です。

そして、とある理由で手放して、3年前に再度手に入れた時の記事が

こちらです。






そして!!!先日!!またまた、落札してしまいました!!


届いた商品は、こんな箱に入って

フォスのPS100は、楽器や音声など

ステージ用スピーカーのフルレンジ

10cmですが、ラインアレイとして

使用が多いですね!!










と!!言いながら、実は中身は、

”ラジオ技術誌”で販売した

10cm(ウーハー)

RG-W1です!!

フルレンジ使用OK!!



しかも、オクの掲載写真でも

4個まとめて・・・と知っての落札


いくら、気になったとは言え

物欲が異常に多い!!





3年前の落札品と合わせると

同じ物が、6個も持ってること!!

しかも、3年前に買った2個ですら

ずっと、元箱に入れて

仕舞いっぱなしでした!!




久しぶりに聴いてみたくなって

物置からバスレフBOXを

持ってきました!!

これは、フォスのEF103用に

保管しているのですが

FE103も数年来使ってない!(笑




何年かぶりに聴く RG-W1は

穏やかな再生音に変わりなく

刺激音を抑えた、長時間の聞き流し

でも、全く疲れない通好みの音では!

何かの作業中はこれが一番!!





私のように、ジャンク弄りをしながら

様々なジャンルのCDを、

とっかえひっかえBGMに聴くには

丁度良い大きさと音質かと

感じます!!


今回は、4個で1100円!!・・・送料入れても2000円ほどでした!!

古い古レンジですので(笑)、早速、

”スピーカーを沢山”持ってる、”スピーカーおたくさん”に教えたら

「それは持ってない、聞かせて!!」とのことで

お貸ししたら、、、、「これはイイ!!是非譲って!!」

とのことで、(2個で)1000円でお譲りしました!!

・・・でも手元に4個あるので、片チャン2個使いも出来る(笑)


なんだかんだと言いながら、、、、自分に甘い”物欲の塊!”

自制心を知らず、お小遣いをドン底まで使い果たす、

みじめなオヤジなのでした、、、、( ;∀;)


皆様におかれましては、このような醜態はないかと思います、、、

真っ当な人生を歩んで下さい!!



関連記事
スポンサーサイト



JBL2235Hエッジ貼り換え

のんびりとお過ごしでしょうか?



昨晩、TVを見ながら家内と二人で、晩御飯を食べていたのですが、

新婚時代を思い出して、、、、、

”あーーーーーん!”と、家内の前に大口を開けて見たのです!!


新婚時代は、、、”はーーーい!・・美味しいでしょ!”

と、手料理を一箸食べさせてくれたのですが、、、、




今回は、残念なことに、、、









”まだ、介護には早いでしょ!”

と断られてしまいました、、、、( ;∀;)



皆さんも、やって見てくださいね!!(笑






お仕事のほうは、相変わらず多忙な部署は”残業・休出”で

週末に飲みに誘っても、

「今日も残業、明日は休出、休みは日曜日だけ・・・」と

断られてしまいます。

ストレスが溜まってるだろうな・・・・・。と自責の念におちいります、、、。


そして、その他の部署、、、、毎日定時で休出なし、、、

きっと毎日毎日、好きなことに没頭する時間があって、

ストレスとは微塵も感じないはずですが、仕事の正論を武器に

忙しいので、口出しないで欲しい様子・・・。????

人間性が疑われますね、、、、。






さて、オーディオ遊びですが、相変わらず、

ユニットのエッジ交換依頼が来ます!!

こう見えても、週末すら時間がない時が多く、依頼を受けても

修理完了まで2~3週間かかる時もあるのですが、

”それでもイイですよ!”・・・と依頼される皆さんは気長に待ってくれます!



今回の依頼品は、JBLのウーハー

2235Hです!!

ご覧のように、ウレタンエッジが

加水分解で、崩れ始めてます!!

指で軽く押すと”ポロ!”と穴が!!





一通り、手でエッジを剥がして、

フレーム側のカスは、-ドライバーで

丹念にこそぎ落とします!

フレーム側はシンナーなどの溶剤を

使っても良いのでしょうけど、

匂いがきついので使いません。


今回の依頼品は、特にエッジカスに

粘性があって、”べたべた”と

あちこちに粘りついて、

その散乱したカスを取り除くにも

1個づつ慎重に繰り返しました!





コーン紙側は、カッターナイフの

背中側で少しづつこそぎ落とします。

フレームと違って材質が紙ですので

シンナー使うと紙の変質が心配!

・・・私は、”変質者”ではありません!


ここでも、”べたべた”が災いして

思うように剥ぎ取れずに苦労しました

でも、仕上がりを左右する

大切な作業ですのでめげずに!!


フレーム・コーン紙裏ともに

歯ブラシでカスを取ろうとしたの

ですが、ご覧のように、べたべたに

なって、使いものにならず、結局は

指で丹念にカスを取り去りました!





エッジは、いつもの

ノースウエストトレーディング製!

今回は、オーナーの希望で

”布エッジ”へ交換です、、、

ウレタンエッジと違って低音が





細くなることを告げたのですが、

どうしても布エッジがイイとのこと、、

結局は私が折れてしまいました。

2235Hの重たい低音が嫌い?

なのかも知れません、、。




コーン紙側から貼り進めたのですが、

布目にボンドが染み込んで

上手く貼り付け出来ずに

何度も試行錯誤を繰り返しました。







結局は、ある程度指で押さえる

作業を繰り返しながら、

ボンドが固まって剥がれなくなるまで

続けました!!

後々、振動で剥がれたらまずいですので!!





フレーム側は、ボイスコイルの擦れに

気を付けて、センター出して

エッジを貼ると同時に

ガスケットも貼り付けて伏せて

乾燥させましたので、楽ちん!!(笑



と、一通り完成までに、延べ時間で10時間を超えました!!

折角のお休みが、2日間潰れてしまいましたが、

オーナーの復活されて聴きたい!!・・・熱意に負けました!!(笑



今回のエッジ交換で色々な苦労がありましたが、

一番の苦労は、、、、

2235Hが4本あったことです!!(笑

38cmは、重量が1個当たり10Kgもあるので、

身長に取り扱いながらも、腰が痛くなってしまいます。( ;∀;)

しかし、、、2235H、、、、アルニコタイプのほうが良いのでは?と

感じました!!



関連記事

頑張れ!324円

湘南は辻堂に住む、父方の一番若い叔父さんが亡くなりました。

お悔やみに訪れた湘南辻堂駅前は、初めての来訪でした。


数年前に郡山でお会いした時が最後、、、、

いつかは、湘南へ遊びに行って、江之島を案内して頂こうと、、、。


私が子供の頃、大学生の叔父さんは、父方の実家へ行くと

夏休みなどで帰郷しており、いつも書道の手を

休めて遊び相手になってくれました。


亡くなる寸前まで、書道に精進し、もはやプロを超える作品が

動画で流れていました。

結局、何も恩返しが出来ないままに旅立たれしまいした。


お悔やみに来た、八王子に住む私の弟も同じような思いでした。

肺がんの悪化で、71歳での旅立ちでしたが、生前、、、、

「悔いが残るとしたら、あと10年書道をやりたかった。」と

言っていたそうです。

ご冥福をお祈りします。




オーディオ遊びは、週末を利用しながら”ちょこちょこ”と

”お金をかけずに楽しんでおります”

今日は、ハードオフで、”324円”で買ったジャンクのお遊び状況を!!


まずは、ソニーのベルトドライブ

プレーヤー:PS5100

ご覧のようにカバーがシールだらけ

ベルトが切れて回転せず。

でした。

ベルトは安物ながら新品を取り寄せ

アームその他のお手入れで

蘇りましたが、カバーのシールを

剥がすことが出来ず、、、



おまけのように付いていた

ビスなしカートリッジも

手持ちのシェル用ビスから

適合品を付けて、蘇りました!





注油と調整を終えて

ピカピカに磨き上げて

試聴!!・・・”イイ!”と感じるほど

ではありませんが、オートリターンは

便利です!!(笑







次に、テクニクスの20cm同軸2Way

EAS-20PX60です!

箱はご覧のように、

触ると崩れ落ちる劣化で

残念ながら、廃棄処分、、、、。



ユニットの片方も劣化からか、

ツィーターフレームにヒビや

色褪せ!・・エッジにもヒビ!!

やっとの思いで、汚れ落としと

出来る限りの補修をして



使える状態に回復!!

このユニットはヤフオクで何度も

挑戦してますが、珍しい上に

高値安定で1万円オーバーです!

巨大なマグネットが魅力なのか?!





次は、名もなき東芝製の古いSP

ご覧の写真は、左が修復前

右は、汚れを落とし”艶出し”を

塗って補修後です!!

古くて汚いSPですが、、、、



この手のSP内には、

”アルニコ・フィックスドエッジ”の

16cmフルレンジが隠れて入る事が

多いのですが、、、

”ビンゴ!”・・・でした!!(笑



薄い板なのですが補強せず、

吸音材を多めに詰めて、

試聴!!・・・コーン紙が柔らかい

・・・これでは、音に活気がありません

残念!!






次にダイレクトドライブ・プレーヤー

テクニクス:SL-1700です。

中学生の時、初めて買ってもらって

数年間大切に使い続けた

思い出のプレーヤーです!!



回転が安定せず、、でしたが、

上の写真の回転調整用の

内蔵半固定VRが接触不良を

起こしてました。

キズはないのですが、汚れが酷く



カバーはピカールで磨き、全体も
綺麗に汚れを落とし、艶出し仕上げ!

まさかの、オートリターン不調も
分解修理で完了!!

手持ちのカートリッヂも適合品!!

往年のサウンドが蘇りました!!







次は、パイノニアのプリメインアンプ

SA-8100です!!

外観的に”錆が浮き出てます!”

”電源入りましたが音出ません”

のコメントがありましたが、キズなし!



パネルの裏を見ると、

”セパレートSWがON”に!!

家に帰って、ノーマルにすると、

ノイズだらけでも”音が出ました!”

錆びを取って再塗装したり、



パネル・ツマミを磨いたら

新品見たい!

接触不良も酷くて、各SWやVRに

電子部品クリーナーを吹き付けて

汚れを落として、最後に軽く

ケイグを塗って完了。

ノイズ取に、コンデンサやTRを

数十個交換しました!!

延べ十数時間楽しめ?ました!!







最後にアイデン!!

MX-100と言う8cmフルレンジ


当時は様々な色のBOXで売って

いましたが、今回は黒をゲット

出来ました!




”片側音でません”でしたが、

うちに帰って音出ししたら、

全く問題なし!!(笑

ユニット・BOXともに汚れを落とし

綺麗に仕上げて完成!!



12cmのアイデンフルレンジと違って

8cmフルレンジの音は詰まった感じ

実は、もう一組MX-100(赤)を

持っていますが、同じようなもの、、

音質的には、もう一工夫必要かな?



発売当初も安売りで、

ペアで4500円でしたので

多くは望めませんが、

今となっては、コレクターズアイテム

として、可愛いアイデンです!!



今日は、324円の楽しい?ジャンク遊びを紹介いたしました!!

ころ3連休も”ハードオフへお百度参り!”して、楽しいジャンク遊びを

満喫しましょうーーー!!(笑


長文、お付き合いありがとうございました!m(__)m


一生懸命書きました!!(笑

ついでに、コメントをお忘れなく!!m(__)m




関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR