540円が熱い!!その2!!!カートリッジ!!

今日は、一日休暇を取りました。

8週間ごとの検査に行くためです。


https://blogs.yahoo.co.jp/puriusu18/15354307.html



そして、その結果、、、、


肺気腫に加えて、喘息が発症していたのです、、、、。

ここ2ヵ月ほど、特に軽く速足で歩いただけでも息があがり

苦しい時が多いので気になっていたのですが、まさか喘息だとは、、

一気にテンションダウンしました。


全速力で走った後の喘息ならまだしも、、、、しょっとした速足だけです、、



・・・このまま酸素吸入器のお世話になるのか・・・・・



そして、喘息用のお薬が追加されて、毎日のお薬が増加!


日ごろから、”ポッコリお腹”を抑えるために、

”腹八分目”を守っているのですが、




食後のお薬で”お腹いっぱい!”になりそうです。(笑






悔やんでも悔やみきれない喫煙生活の報いです、、、。


気を取り直して、オーディオ遊びです!!


随分前になってしまいましたが、

近所のハードオフへお百度参りすると

ガラスケースの中に

沢山のカートリッジが並んでいました

どれもジャンクで540円統一!!



シェルだけ、、、カートリッジだけ、、

汚れもあれば、針折れもあり、、、


それらを見極めるのに店員さんを

呼んで、鍵を開けてもらい、

品定めしたのです!


まず選んだのは、サンスイ:SV42

前オーナーが針交換した際に

ナガオカ製を選んだのでしょう、、、

”92-42”の針NOは、ナガオカ製

で、サンスイ:SV42用の型番です。



サンスイ製のレコードプレーヤーの

多機種に付属してたもので

普及品ですが、それだからこそ

特に特徴もなく、過不足なく

レコードの音溝からピックアップして

くれるのでしょうね。


そして、デンオン:DL-8?かと

思って買い求めました。

自信ありません。

ただ、固定観念で、デンオン=良い!

の図式に従いました!!(笑



そこそこの音圧で程よく音楽が

楽しめる安心感・・・・。

流石はデンオンのカートリッジ!!

もっとも、レコードプレーヤー関係の

全般に信頼たっぷりですね!!




最後にビクター:MD1016+DT33S

大好きなカートリッジの一つです!

針が、DT33G=クラシック向けで

繊細な雰囲気、出力低め。

DT33S=ポピュラー向けで中出力

オーソドックスな平凡な音です。


DT33H・・・これは持っていないの

ですが、高出力でジャズやロック

向けのようです。

各社のOEM供給されていたのも

驚きです!!



今回の3種のカートリッジは、発売当時は、どれもプレーヤーの付属品で

1万円以内の普及価格帯の製品しょうけど、今改めて聞いてみると、

レコード(アナログ)の良さを伝えるには十分な音質で、その音の差まで

楽しむことが出来ました!!


カートリッジも数十万円!!・・・なんてのもありますが、、

とても手が出ませんし、値段じゃなくて、気軽に使えるところが普及品の

良いところでもあります!!

今回のは、どれでも540円でしたので、思い切って3個まとめ買いしました!!


ジャンク品ですので、音が出るかは”ギャンブル”ですが、

全て!!OK!!・・・・しかもお気に入りになりましたよ!!


皆さんも、レコードをお忘れなく!!・・・・楽しみましょうーーー!!


あっ!!・・・コメントもお忘れなく!!(笑
関連記事
スポンサーサイト



ビクター PST-1000

ずっと、妙なことが続いている。




連休が取れないのだ、、、、

今回やっと、3連休の予定だったが、鳴り響く呼び出しの電話、、、。

今年になって土曜日は、毎回多少なりとも会社へ出ている。

そして、妙なことに、休日出勤しているスタッフも管理職も

ほとんど同じ人なのだ。・・・36条特別協定ギリギリ



多忙な部署がいつも変わらない・・・・・

他部署からの応援や役割分担にも、限界があるのか??



他部署を覗くと、一生懸命応援す部署もあるが、

暇な奴はいつも暇!!

・・・ちょっと騒動に巻き込んで手伝わせようとすると、

”上に言ってもらえませんか?・・・”

社内では俺も”上”のはず、、、

妙なことを当たり前のことのように言い出す。


そいつの言う ”上” を呼び出して話してみると・・・・

”それは大変ですね、すぐにお手伝いいたします!”


・・・つまり、暇な奴は、暇を作り出すために知らん顔が得意

・・・”それは俺に言われても、、、担当が違うんですよね・・・・”

逃げる逃げる、そして、残業も無ければ休出もなく・・・・・

私から見ると、同じ社内の温度差に驚く、、、、いや、ほんと妙です。










世にも
ものがたもり








ほら!!

あなたも妙に巻き込まれましたね!


・・・・間違えずに読めましたか?・・・・















世にも
ものがたもり







話変わって、オーディオ遊びですが、

こちらも妙なものを入手しました。


ヤフオクでずっと狙っていたの

ですが、滅多出ないうえに少人数で

争いが起こり、とても手の出る値段

ではありませんでした。

ビクター:PST-1000世界初!

グライコ付きプリアンプです。


キズ、汚れ、剥がれが激しく、

アッパーケースに至っては、

自作品だそうです。

・・・曲げ加工はベンダーと思います。


勿論、”動作未確認”です。


恐らく、”ウォッチ”に入れていた人は

いたのでしょうけど、状態の悪さで

入札せず。

安物しか買えない私は、、、

3800円(送料込み)に納得して



入札したのです。


実はこのプリアンプは、池田圭さん

ご愛用だったのですが、

特に大型ホーンシステムを使って

いる方々の間では最もポピュラーで


その音質に定評があるのです。


師匠宅では、同価格帯の

マッキントッシュ:C22

マランツ:♯7T

など世界的な名器を棚に上げ


このビクター:PST-1000が

大活躍しています。

検索してもほとんど記事のない

隠れた名器、、、、

やっと手に入りました。



ホーンシステム用の歴代の

プリアンプは、飾り気のない音質で

一般的には、魅力のない音と

感じられるものばかりでした。

2代目:ビクター:P2020



3代目:ビクター:MCP-105

どれも見栄や虚栄を取り去り

海外製の、そのメーカーの

特徴あるお飾り音とは無縁の世界

・・・でないと、ホーンシステムが


妙な音になってしまうからです。

・・・もっとも好きな人には最高の音なのでしょうけど・・・


スライドヴォリュームと

プッシュSWのガリをとって

電解コンデンサを交換し、

印刷剥がれはそのままですが、

立派に鳴り出しました!!




自作だと言うアッパーケースは

塗装が面倒なのとエッジの

バリで手を切るのが怖いので

100均の木目シートを

貼りました!(笑




パワーアンプに6CA7シングルを

接続してみました!!

古アンプKITを改造して

頂いたのですが、元の音はいかに

酷かったか!!



真空管アンプは、音が良いと

思ってはいけません!


作者によって、全くひどい音もあり、

信頼できる名人に作ってもらわないと

球の印象が悪くなりますよ!!


スピーカーにJBL:LT8THをつなぎ、静かにジャズを楽しんでいます。

ビクター PST-1000も6CA7シングルも、小出力でもクリアーで

聴き疲れせず、それでいて十分なワイドレンジ感があり、

至福の時間が過ごせます。


・・・・もっとも聞く時間が作れなくて・・・・( ;∀;)


みなさんもオーディオ遊びを楽しんで下さいね!!

そして、コメントをお願いします!!m(__)m




関連記事

540円が熱い!!その1



2012年1月23日の朝、、、、買い置きのタバコ、、、、、

最後の1本を吸って、、、禁煙したのです。


肺の40%を失って、、、、、




あれから5年以上過ぎたのです。








完全に禁煙したと、宣言出来ますが!!




更に、”横綱ではありません!”と宣言します!!


なんじゃ、そりゃ???(笑





さて、オーディオ遊びですが、

最近、540円が熱いのです!!

昨年末から続く、540円ジャンク・フィーバー!!(個人的に)

まずは、テクニクス:SL1301でした!!



そして、今回は2つ!


まずは、CDプレーヤー!!

”勝ってにEJします”

・・・エンドSWの接触不良?

と決めつけて買い求めました!!

ソニー:CDP-790



故障の原因は、SWの接触不良では

なかったのですが、、、、、、

分解して、ギヤの部分を手で

回してたら、、、、

いつの間にか直りました!!(笑



大きな傷もなく、使用頻度も

少ない感じで、ピカピカになりました。

そして、何より、

その俊敏な動きは、古さを感じず

軽快で気に入りました!!



音質的には”今一”なので

飽きたら、ハードオフへ

置いて来ようと思います。







そして!もう一つは!!


オンキョウのフォノ・イコライザーAMP

です!!

”動作未確認”でしたが、

傷一つない美しいケースに

「これは、、、壊れていないのでは?」



と、勝手に思い込んで買い求め、、

家に帰って実験すると、、、


予想通り!!

何の問題もなく、ふくよかな

アナログ(レコード)サウンドです!!


お気に入りの音質で、

フォノ入力のないアンプが

手に入った時は重宝しそうです!!

・・・そんなアンプ入手予定もない(笑





そう言えば、プリアンプなしでも

フォノイコの出力から

パワーアンプにつないだら

ゲインは足りるのだろうか??

・・・そのうち実験してみます!!




次回も540円シリーズの続編ですが、

こうして、極少小遣いの親父がオーディオで遊べるのも、

お安いジャンクがあってこそと、感謝いたします!!

そして、皆さんの修理記事などが、ジャンク購入に勇気を与えてくれます!!

・・・これまた!!大感謝です!!




*最近コメントが減った気がします、
 
   明日への活力へご協力をお願いします。m(__)m


関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR