クライスラー CE-4a が語る

ローリング ストーンズ
























ミックジャガーの大好物を知ってますか?








ニックジャガーだそうです!!



冗談はさておいて、、、

やっと手に入れた12cmフルレンジは

ユニットをアイデンから

OEM供給された。

クライスラー:CE-4aなのです。

BOXの状態は汚れが多く酷かった

のですが、、ユニットは元気で、


相変わらずの巨大アルニコは

圧巻です!!

同じアイデン12フルレンジには

フェライトタイプもありますが、

レスポンスの良さではアルニコに

軍配があがります。


分解して全ての修復を終えると、

往年のアイデンサウンドが

響きました!

特に中音に関してはウエスタンを

彷彿させるメリハリです。



お気に入りのサランネットは、

実は、”芸者さんの帯の生地”

なのです。

故)池田圭さんが、クライスラー社へ

お勧めしたようで、一時的に生産され




通常のCE-4aは見慣れた

茶色の生地なのです。

ですので、”芸者帯ネット品”は

知る人ぞ知る”貴重品”なのです!



たった12cmのフルレンジですので、まともな低音すら出ないですが、

大げさ過ぎる(ちょっとした)工夫で、

とんでもないモンスターに変身するのです!!





勿論、池田圭さんも大師匠もお部屋のどこかに、CE-4aを飾っておられました。









そして、大師匠に至っては、CE-4aにサブウーハーを加え

それをグライコで周波数特性をコントロールして、

後ろにあるウエスタンレクトリック:WE15Aホーンシステムの

再生音に似せたそうです。

それを、訪れる方々に聴かせたところ、

ほとんどの方は、後ろのWE15Aホーンが鳴っていると勘違い!!

・・・聴き敗れる方が少なかったとのことで、
・・・大師匠の心境は複雑だったでしょうね。


このことは、Grundigさんが、”超低音の話”の一つとして紹介してます。

全記事を読まれれば、”3D方式”の素晴らしさが見えてきますよ!



私も学生時代に自作バックロードホーンで楽しんでいるころ、

アイデン:ヴェダー5a+アルテック:411-8A(サブウーハー)に

切り替えて、グライコで周波数調整して大いに楽しんでおりました!

もはや、30cmウーハー程度の市販スピーカーの超低音は

全く出てこないことに気が付いた頃です。



















恐るべし”3D方式”、恐るべし”アイデン”・・・・・

勿論、使い方次第ですが、、、、、




オーディオの楽しさと、音楽の豊かさを家庭で楽しむもとに

最高の喜びを感じることが出来るのは、

今までの培った、様々な経験と知識、、、

そして、家族の理解があってこそ、、、、

更に!、ブログを通じて沢山の仲間がいてくれるからこそと

感謝いたします!!


・・・勿論、コメントをお忘れなく!!・・・

関連記事
スポンサーサイト



生きてます!!忘れないで下さい!!

参りました、、、、

中々、連休が取れないうちに、2月も下旬になってしまいました!

ブログ更新もしていないので、

皆さんから忘れ去られるのも時間の問題か・・・・( ;∀;)

・・・・・生存報告を兼ねております。(笑






3月3日のひな祭りを前にして、ひな人形のコマーシャルを

思い出しました!!

”人形は、顔が命!”・・・・・の吉徳人形は御記憶でしょうか?




https://www.youtube.com/watch?v=fKs78Ck_K4M











最近は・・・・・・・・

”人形は、顔が猪木!”・・・・だったりして?!










そんなことより、オーディオ遊びですね!!


やっと!手に入った、私だけの名機を

ご覧ください!!


小さな小さな12cmフルレンジ1発!!





今日はこの辺で!!

明日への活力のために


コメント必須!!

で、お願いします!!m(__)m





関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR