もはや、これまで・・・。

”人生 山あり谷あり”

言い古された言葉ではありますが、

この度、谷のドン底に落ち入りました。


もはや、(女性なら)開き直ることも、

(男性なら)立ち直ることも出来ずに、

・・・3連敗・・・・

ジャンク遊びの終焉を意味する出来事でした。


皆様方におかれましても、十分気をつけて”ジャンク遊び”を

お楽しみ下さい。





1敗目・・・

ソニー:CDP-790

廉価CDプレーヤーではありますが、

”CD読込せず”とのことで

レンズの汚れ??

と、安易に買い求めました。








結果は、ベルトの伸びでした。

ありあわせの材料でベルトを作り、

無事稼働しました!!


そして、パネルの汚れを落とし、

ワクワクしながら、セットして・・・


*左の写真は動き出した直後です。


お楽しみの試聴に入ろうとしたの

ですが、、、、、、


何故か?

電源すら入らずになって・・・




2敗目・・・・

Lo-D:HCA-459

安価なプリアンプですが、

使いみちがありそうで、

”音でません”とのこと・・・




安易に、足の黒いトランジスタを

交換すれば直る!

と、買い求めたのですが、

総勢5個 全てのトランジスタを

交換してもノイズだらけで

使えませんでした。


”獲らぬ狸の皮算用”

先に、ピカピカに磨き上げた

パネルを外したまま、、、

放置状態です。









3敗目・・・

得意のスピーカーです!!

パイオニア:S-X77

コンポ用のスピーカーですが、

中々の実力です!!



お値段に惹かれて、

安易に買い求めたのですが・・・・

”なんと!ウーハーがありません”

・・・そう言えば、

”大きなスピーカーが無い”

と書いてありました。。。




しかし!!

ここで諦めはしません!!

リボンツィーターが

付いているのです!!!

早速外して、試聴開始!!



ところが、片方だけ全く音が

出ません・・・・

中を開けてみると、

見るも無残に焼け落ちた、

アルミ振動板・・・




こうして、ジャンク遊びで3連敗となりました。


もはや、これ以上のジャンク遊びに自信が無くなりました。

残念です、お小遣いも無くなって、コーヒーすら飲みに行けません、、、。


皆様方におかれましては、この様な失態はありえないとは

思いますが・・・・・十分なご注意を・・・・・


長い間、ご声援頂き、ありがとう御座いました。



・・・・損失・・・・

ソニー:CDP-790・・・・・・・1,080円

Lo-D:HCAー4590・・・・・・540円

パイオニア:S-X77・・・・・・・200円





関連記事
スポンサーサイト



ダブル受賞!!

世の中、捨てたもんじゃございません!!

こんな、”貧乏・無知識・場末のオーディオファンの端くれ”にもならない

親父にも しっかりと、微笑みかけて頂ける、ブロ友がお二人も!!

これも、お役に立てないブログを続けていたご褒美なのか・・・・


ブログ上ではありますが、改めまして、

おめでとう御座います!!

そして、ありがとうございます!



まずは、”
うにさん”からの

プレゼント!!をご紹介!!

100,000HIT&16,000コメの

記念企画で頂きました!!




懐かしい、Lo-D HA-410!!

昔のプリメインアンプは、

その操作性とデザインにおいて

現代のアンプとは比べ物にならない

魅力たっぷり!!




しかも、うにさん

手に塩付けて握ったおにぎりです!!

手塩にかけて修理したものです!!

愛情が溢れ出ています!!





とっておきのフルレンジ

コーラル:8F-60を引っ張りだして

愛称ドンピシャ!!

心地よい歌声に癒やされました!!





続いて、本日到着!!

higonohitoさんから!!

”50,000HIT"記念プレゼント!!


欲しかった”ラッコ聴診器”

でしたが、、、、、





応募する基準の一つがクリア出来ていなかったのです、、

2.本品を安全に、ご使用出来る能力を有する方。

それでも、思い切って応募すると!!

特別に”1個多く作って頂き、、、当選!!”

higonohitoさんの優しさに触れた気持ちです!!


そして、丁寧な挨拶状や

一つ一つ手作り品への名入れ!!

ズボラな私には、到底真似のできない

大人のプレゼントでした!!




この聴診器を使ってアンプ修理チャレンジします!!


うにさん、higonohitoさん


この度は、愛情たっぷりのプレゼントをありがとう御座います!!

そして、お二人のブログの益々の

ご反映を応援して御礼に返させて頂きます!!m(_ _)m
関連記事

緊急ニューーース!!

これを、緊急ニュースとしてお伝えしないで、

他にどんなニュースがあるだろうか??

愚ブログから、時折り配信させていただいている


”アイデン”(AIDEN)


このメーカーをご存じの方が、”ブログ開設”されたのです!!




急いで、ご訪問&コメント&ファン登録またはお友達申請を!!


これで ”あなたもスピーカー博士になれる!”(かもです?)












関連記事

P610エッジ交換

今日は日曜出勤

休出手当の不要な社員が持ち回りで当番で出勤。

・・・・ここで、文句を言うと、”不要な社員”となってしまいます。。。。(笑


来週は振替出勤です。・・・・・社内のアンバランスが・・・・・


そんな中ですが、友人から、P610のエッジ交換が依頼されました。

忙しい時期と言えども、土日で直すしかありません。


時間を上手く活用するために、

昨日は朝早く起きて、、、、、帰ってきてからの残りを、、、、夜完成!!







それでは、エッジ交換です。

途中でP610エッジ交換のポイントがありますので、

参考にして下さい。

・・・でも、お役に立てない・・・(笑



依頼はお二人から届きました。

1セットは、以前紹介した、

ソニーへの7OEM供給品。(P610B)

そして、16Ωタイプの

P610Aです。・・史上最高の高音質!


ポイント1

”古いエッジの除去は確実に”

フレーム側は、マイナスドライバーやスクレーパーでガリガリ出来ますが、

力余って、コーン紙の方へ滑らないように!!


コーン紙側は、間違ってもシンナーなど使わず、

爪やカッターの背中で、少しづつカリカリやって下さい。

時に、ピンセットで一箇所づつ剥ぎ取ることも・・・・。



P610Bは、マグネット付近のサビを

ありましたので、ワイヤーブラシで

除去し、白塗装で、錆止めしました。

・・・ボイスコイルが錆びたら

面倒ですね・・・・




ポイント2

コーン紙側から貼りますが、

新聞紙の見開き半分を丸めて

フレームとコーン紙の間に

滑りこませます。





写真の様に、コーン紙に

貼ったエッジが、若干浮くように。

実は、P610のエッジ貼り付け部分は

角度が付いていて、その角度と

合わせるように平面なエッジを貼る



必要があるので、コーン紙浮かせて

指で下から支え、上から押すを

少しつづ繰り返し、角度に合わせて

貼り合わせる必要があります。

貼り付け部を切り取る業者がいます
依頼しないほうが良いですよ!




ポイント3

エッジは、出来るだけ

オリジナルに近いスポンジ材を

使用します。

布製や新素材のロールエッジが




ありますが、”音が変わります”。

肝心の魅力である、中音が乱れ

低音がよく出るようになります。

何度か聞きましたが、悲しいぐらい

その所有者にしてみると、

良い音なのかもしれませんが、

普及させたくないですね。


今回は、”ヤフオクで買いました。2000円スタート価格でした”

ボンドや筆はついていませんが、虎の巻と言える”説明書”が

ついており、とても分かりやすく、出品者の人柄が見えます。



フレーム側を貼る際は、

”ボイスタッチ”に注意が必要ですが、

ダンパーが歪んでいなければ、

”自然にセンターが出ます”

ボンド乾燥前に矢紙を貼り付け



平らなところで伏せて乾燥させます。

・・・この時、マグネットのうえに重しを置いて”スポンジエッジが軽く潰れるように

すると、調度良い張り具合になりました。



今日の会社帰りにお届け予定です!!

友人の笑顔が楽しみです!!


どんなに忙しくても、時間を取って友人に合えば、

楽しさ倍増で、明日への活力!!



時々、友人のつもりで依頼しても、”忙しい”とか”今は修理していない”

とか、なんだかんだと断る人がいるとか・・・・。


しかも、御礼が出るとかで、自分が得をする依頼は、

たとえ、見たこと無い他人でも、快く引き受ける・・・



そんな人ほど、自分が困ると、頼みごとをしたり、

欲しいものはタダで貰って、

ろくすっぽ、御礼も言えないような、

自分勝手な友人もどき・・・・・

そんな人間にはなりたくないですネ・・・・。


関連記事

あれから5年

2011年3月11日

前触れもなく襲った自然災害・・・・・それは、


第一会議室での出来事でした。

突然鳴り出す、全員の携帯電話・・・・

何の騒ぎだ??


数秒後・・・・・その答えが。。。


大きくうねる床、、、

天井のエアコンから流れ出す、大量の水、

支えを願う、その壁もこちらへ倒れそうな勢いでゆがみ

うずくまっていても、足元が定まらない大きな揺れ


一瞬の静粛を狙って、廊下・・・階段・・・屋外へ

避難広場につくと社員千名あまりが、

吹きすさぶ吹雪の横殴りの雪の中に佇んでいました。



あれから5年・・・・・・・


薄れ行く記憶の他に、

今なお、原発避難区域の方々が、住む仮設住宅の

前を通ると・・・・

一瞬で、あの恐怖が蘇るのです。


”東日本大震災”


そう言えば、あの次の日も会社へ行って、

状況確認の写真を撮影しました。

・・・家族を後に、、、社屋の確認、

余震の中、揺れ始めると同時に外へ飛び出し、、、

瓦礫の中の写真を撮る為、

暗い屋内・・・・懐中電灯の光を頼りに。




会社は今年も様々な出来事がありました。

年度末を控え、明日も稼働、

・・・明後日は、当番出勤・・・・・・(一人だけ)(笑


来週も休日稼働・・・・・夜勤残業の日々・・・・・


負担をかけるスタッフにも疲れが見えております。






さて、大地震の復旧は、海岸地域を中心に今も続いております。

津波による行方不明者の捜索は、毎月11日に行われています。




そんな中、郡山市内の”クラブ♯9”で、

復興祈願とも言える、ライブがあるのです!


親父族には敷居の高い”ライブハウス”ですが、

今回のアーティストは、1961~62年生まれ、、、

つまり”同世代”なのです!!

これは、入りやすい!!(笑


ご近所、お友達・・・お誘い合わせの上、楽しみましょう!!


・・・あの頃に、”タイムスリップ!!”










関連記事

音楽とは・・・・

弥生3月、多くの企業が年決算を迎える。


相変わらず、活動成果が思うように出ず、

・・・罵声に近い、叱咤激励が飛び交い、

次々と新たな課題が山積され、3月を迎えました。


この状況は、兄弟企業の一部も同様で、

取りまとめる本社主催の週次会議でも痛切な論議が、

ついに本社トップから非常事態宣言が発令された!!


数ヶ月に及ぶ、改善活動の最終刈り取り時期になって

何とか成果を数字内から見つけられないか?

すでに活動スタッフのほとんどの過労がピークとなり、

肉体的にも精神的にも限界に近い。

・・・無言の抗議、息抜きの懇親会も嘆きの訴えの場となった。



こんな状況を冷静に見回すと、、、、

同じ社内でも、全く状況が違う部署が存在する。


まるで、巨大戦艦の後ろに安全ロープに繋がれた小舟・・・・。

その小舟は、巨大戦艦が風雨の堤防となり、日照安定、気温良好、

平々凡々、馬耳東風、・・・・・・・。


巨大戦艦が、背水の陣で戦うも”遠目の見物”

・・・別世界からの”TV放送でも見ている”ようで・・・

見て見ぬふり・・・・


援軍要請には、、、、

「こちらも忙しいんです、逆に欠員がでるので応援者要請します」


温度差とは、何処にでもあるんですね。




と、愚痴っても前に進まず、、、記事を書き終えたら、出陣です。。。


久しぶりに”100均ダイソー”に

升が並んでいました。

でも、以前の作りより数段劣る。


一升枡が欲しかったのですが、

一番大きかったのでも”5合升”




いつものように、所定の穴を

開けます。

材質は桐でしょうね!

加工しやすい柔らかい素材です。

でも、枡として使用するには

強度が心配です。


同じく、ダイソーのニス、

ウォールナットを塗りました。

薄めに2度塗りで十分です。


塗る前にサンドペーパー(400番)で

全体を擦っておくと尚いいですね!!


取り付けたのは、

パイオニア製のリボンツィーター

以前ジャンクから取り外したものです

一度分解して、つや消し黒で

塗りました。



リボンツィーターを使いたかった

訳は、ビクター:SX-3で

クラシックを聴きたかったからです。

丁度、100円CDが10数枚手に

入りましたので、暫しの

クラシック祭り用です!!



クラシックは、心休める時に

聴きたくなります。

今のような心境なら、

大音量より小音量で

リラックスしたい!




同じ音楽を楽しむにも、

その日その時、

”何を求めるのか?”

違うような気がします。

まして、オーディオに求めることも、、、


様々な人生、人それぞれの心境、

どんな時で、どんな場所でも、

そっと寄り添う音楽は、

人々の生活を豊かに表現する影の役者なのかもしれませんね。


ちなみに、私は音痴な上に、楽器に触れませんが・・・・(笑
関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR