恥を忍んで

悲しき性、

どうして、同じような物を買ってしまうのか、、、

そしてまた、どうして、同じような物に出会うのか、、、




数ヶ月前、H/Oで見つけた、ビクター:Zero3


当時は、25cm3Wayで、

45,000円(1台)と

そのお値段も魅力で、

中HITモデルでした。

しかし、やはりウレタンエッジが



ボロボロ・・・・・

しかも、スコーカーには、

大きな打痕があって、

かなりの汚れも付いた、

”音出ません”の

ジャンク品でした。



しかし、1,080円と言うお値段にも

魅せられ、買ってしまったのです。

部品取りとしての狙いは、、、、、

リボン・ツィーターでした!!

金属メッキフレームで重量感もあり



浮きサビを落として磨き上げたら

”この高級感!!”

同様なパイオニア製と比較しても

大満足の逸品です!!







それから、1ヶ月ほど経ったころでしょうか??

同じH/Oへ行った時のこと、、、


これを買って仕舞いました、、、

エッジボロボロ、、、、

でも、それ以外は浮きサビも少なく

BOXの状態もホコリが付いているだけ

・・・でも、・・・・



狙っていたのは、、、、

リボンツィーターだけですが、、、


そして、これは、Zero3の後継機

Zero3Fineなのです。




こうして、同じようなリボンツィーターを2組揃えて、気が付きました。

「使う予定無い・・・・」


そして、先日、、、、、またもやH/Oで、、、、


買って仕舞いました、、、

エッジボロボロ意外は、

かなりの程度良好!!!

エッジ交換して、そのままでも

十分使えそうです!!



が!!!

やはり、リボンツィーターを外して、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、



こうして、”あっという間に”ビクター製リボンツィーター”が

3組に・・・・・・・。

でも、”我に返って”考えてみると、、、、

「使う予定無い・・・・」

全くもって、お恥ずかしいお話です。

懸命な皆さんは、このような失態は無いと思いますが、、、

気をつけて下さい、、、、

いくら安いからと、使う見込みもないのに買い漁ると、、、、



関連記事
スポンサーサイト



色々と・・・・。

色々と・・・・・・有り過ぎて、、、、。

仕事の方ですが、、、、

毎日、”被告人席に着座”している気分です。



趣味の方も、楽しんではいるのですが、、、、

明日への活力作り、3連休でのフル充電は、本日午前中に、

全て使い果たしました。(笑






最近、スピーカーエッジの貼替えの依頼が増えております。




先日は、JBL:4344でした。

80年台中期に、大流行した記憶が

あります。

その前は、4343が大人気でした。

38cmウーハー(2235H)に、

25cmミッドバス(2122H)を備え

65万円(ペア130万円)と、

お値段も凄かった!!





今回のご依頼の持ち主は、

当時新品で購入され、

随分と楽しだようですが、

ウレタンエッジの加水分解と同時に、

何十年も使っていなかったそうです。



そして、交換エッジを購入しました。

今回もまた、九州から取り寄せ!

”ノースウエスト・トレーディング製”

その靭やかなウレタン!!

そして、低めのお値段設定!!



以前は、北海道から取り寄せていた

のですが、耐久力をあげるためか?

ウレタンにコーティングがされており、

その硬さによって、明らかにF0が

上昇してしまうのです!!


それを知って以降、、、、

”ノースウエスト・トレーディング製”を好んで使用しております。





そしてまた、エッジ交換依頼が、

今回は、タンノイ製、、

”G・R・F Memory”です。

タンノイのスピーカー設計者である、

ガイ・R・ファウンテンの名前が

そのままスピーカーの名前に

なっています。



”Memory”は、80年台に発売され

初代のG・R・F(ジラフと呼ばれる)

とは、全くの別物ですが、

時代の流れに合わせて、

新ユニットも採用されていました。



同軸型ユニットは、3839Mとなって、

初代で採用された、

Monitor Red 

 Monitor Silver 

Monitor Gold


の人気ユニットとの差はあるのか?

興味津々です!!

また、初代はバックロードホーンでも

有名でしたね!!

・・クルトミューラー社製のコーン紙の
・・裏のリブ、、、、SX-3にもありますね。


今回もまた、ノースウエスト・トレーディングさんにお世話になりました!!

適正が不明だったのですが、
質問からアドバイスを頂き、
原寸を計って確認してから、
注文しました!!

到着後に、その靭やかさに
驚きました!!・・・流石です!!


今回のご依頼主も、

数十年も使わずに、

仕舞ったままだったようで、

マグネットには、浮きサビも、、、


勿体無いですね、、、、


でも、お二人のご依頼主は、、、、

若かった頃、大変な苦労の末、手に入れた、、、、

JBL・・・・タンノイ・・・・・の超高級名機!!

ウレタンエッジを交換するだけで、”あの頃の思い出が蘇った!”ようです!!



もしかしたら、、、、粗大ごみとなる可能性もありますが、、、



世知がない世知辛いニュースと慌ただしい日々、、、、そんな今だからこそ、、、


僅かな部品代とちょっとした手間で蘇る”青春の日々!”



”あの頃のステレオ”を楽しんでは如何でしょうか??!!


・・・(ついでに、ブログの”あの頃のステレオ”も忘れずに)・・・(笑


関連記事

記憶と記録

先週も遅かった、、、

11時近かったと記憶している。

大宮で、呑んだ、、、新しい仕事仲間の方々と・・・・。



今日も遅かった、、、、

師匠からのプレゼントである、”オールド・ウォルサム”を見ると、12時前、、、、

郡山駅前で呑んだ、、、、、数十年来の旧友と・・・・。




古い物が好きです。

腕時計も・・・・・・

クオーツより、手巻き式、、、

正確無比より、、、
多少のガタ、、、








古い物を着てみました、、、、、。

30年前に蕨駅前で買った、

ショートジャンパー、、、

ピッタリサイズが、、、

ピッチリサイズに、、(笑









演奏会に行ってきました。

地元のアマチュア・ジャズ・バンド


感動の拍手を、、、

惜しみなく、、、








12月の、生演奏に行く予定、、。

一月に1回は行っている、、、

生演奏・・・・・・。

新たな感動が楽しみ

なんです。








ビクター製、、、SX-3(初代)を

引っ張り出しました、、、、。

レコードから、

新たな感動を引き出す

ために、、。




記憶に残る生演奏の感動、、、。

記録に残る再生音の感動、、、。




どちらも、、、、、大切に、、、、

どちらも、、、、、大好き、、、、

どちらも、、、、、永遠に、、、、。




ほ~~ら!!!・・・・言わんこっちゃない!!

呑み過ぎると、、、、、人間性が変わる!!



きっと明日の朝、読み直すと、恥ずかしくなるんでしょうね!!(笑
関連記事

夢を追いかけて・・・

丁度、1年前になります。

縁あって、Sさんのお宅へ旅立っていった、

ダイヤトーン史上最高傑作の1台である、”2S-208”

・・モニター名:R205・・・


Sさんが三菱電機郡山製作所へ入社した頃、このスピーカーを制作しており、

いつか使って見たかったのですが、

多忙そして中々手の出るお値段ではなったそうです。

そして、40年と言う”時を超えて”叶ったその夢・・・・






そして、次の夢を追いかけて・・・・・・・・・・1年



Sさんは大阪へ赴任している時に、JBL:LE8Tを100リットルもある大型BOXへ

入れて楽しんでいたそうです。


郡山市へ帰任する際、友人に譲ってしまったそうですが、定年後に、、

「あの頃のJBLサウンドが聴きたい・・・・」と、思い出を紐解いたそうです。



・・・・・思い立ってから、、、、3年を経て・・・・・・。


私の友人に頼んで、

譲って戴いたのです。

しかも格安で、、、、

BOXは、どこかのプロショップの

一品のようで、40リットルほど、、。



バスレフダクトの隣の

目隠し板を外すと、ツィーターを

取り付けることが出来ます。

でも、視聴の結果は、

LE8TH、1発で十分でした、、、



皆さんも御存知のように、

ジャズ・オンリーなら、

このフルレンジの右出るスピーカーは

ありません。

・・左を抜かして行くのでも無い!(笑・・

沈むバスドラ、煌めくシンバル!!




そして、二十数年ぶりに、

御自宅へ迎え入れたSさんにとっては

若いころ、大阪へ赴任して仕事で

多忙な頃、、、、

”ほんの僅かなひと時”でも、


疲れを癒やす、”安堵の時間”を提供してくれた

・・・JAZZ&LE8Tを思い出したようです。

また、”一つ夢が叶った”とのことでした。。。。。





更に、、、、、御自宅の別なお部屋では、、、、奥様に相談した所、、、、



簡単な制約はあるものの、、、、”オーディオ部屋として使う”許可を得たそうで、、


憧れであった、”格子グリル”の導入

に踏み切ったそうです。

リボンツィーターで武装し、高音不足

に対応、、、

現在、アンプに不満があるそうで、



サンスイ系のアンプも

試す予定だそうです。


これは、前オーナーが、

ずっと仕舞いこんでいるうちに、

格子グリルの割れ、BOX角にヒビなど


・・・瀕死の重傷・・・でしたが、、、

ご友人がリビルドされたものを

譲って戴いたそうです。。。。

凄いぞ!・・JBL:2120!!


オマケには、”アイデン”が!!(笑

このオマケが12cmのくせに、半端ない!!


こうして、続けざまに”夢を叶えたSさん”ですが、、、、

更に・・・・追いかける夢があるそうで、、、、



三菱電機郡山製作所のスピーカー製造ラインに所属していた頃の製品・・・

”ダイヤトーン:P610”を使って見たいそうです。。。。


一つの夢を叶え、、、、次の夢の実現へ向けて!!



これまた、オーディオの楽しみ方の一つですね!!


どなたか、P610をお持ちで使っていない方、、、、

是非!(格安で)譲って下さい!!

・・・(出来れば、、、私の分も、、、)・・・・(笑



関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR