身も心も・・・。

大雪・低温注意報と”身の凍る”ようなお天気でした。

少しでも温まろうと、、、、

いつも飲んでる、、、、”缶ビール”を、、、、、




”燗ビール”にしてみました。。。。不味いです。。。。(笑


でも、体は温まります!!(笑




そして、、”心が凍る”ような出来事も、、、、。(こちらのほうが、ショックは大きい)







さて、先日H/Oから救出した、

”メーカー不明”スピーカーですが、

沢山の方々のご想像通り、、、

コーラル製20cmフルレンジ

”8F-60”でありました。




実は、これと同じものを持っていたのです。




今でもhigonohitoさん、そしてeast berdさんには、感謝の念が絶えません。

そして、昨年の今頃でしょうか?・・・・・・・8F-60のエッジにダンプ剤を塗って、
・・・・「BOXのダクトを大きくしてバスレフを効かせよう」・・・・など、

今後の楽しみを想像していたのですが、とある要望でとある方にお貸ししたのです。
以来、1年近くになります。

もしかしら、”借りた”を”貰った”と思っているのか?


物の価値は、持ち主が持っている思い出も含むと、
他人には、気が付かない大きな価値が隠れていることが多いです。


他の人にも似たような事があって、自分自身のお付き合いの仕方に
落ち度があるのか?

誰に相談することもなく、自問自答を続け、、、

以来、私は他人様から”借りた時は1週間”を目安に実験を終えて返却しています。
勿論、貸主が望まなくても簡単なお礼を付けて(言葉・粗品)何でも良いと思います。
・・・人としてのお付き合いですから、、、、。

逆に、自分のものは、”貸さない”ことにしております。
・・・返って来ることを前提としない、、、、、

言い換えれば、貸せるものは ”無料で差し上げる” ことにしました。
・・・手渡す前に ”その方に相応しい物かを考える” ようになりました。


あれほど、有効な実験手段であた、”貸し借り”が、、、、
・・・ほとんど途絶えたのは言うまでもありません。

同時に、人を見る目が変わり、疑心暗鬼、
・・・利用されてお終い????
気軽に話が出来なくなりました。



でも、ブログの中の皆さんは、信じられるのです。。。。
・・・自分でも不思議です。。




       話し戻って、、


このように、

コーラル製:8F-60

同:H-30(ツィーター)

同:AF-8000(ネットワーク)

の組み合わせでした。


そして、BOXもコーラル製KIT

EK-45(45リットル)に

純正バッフル付き、、、

H-30の取り付け穴は、後加工です。




エッジを軟化して、再度視聴、、、、、、

高音のつながりに改善の余地はありますが、十分メイン・システムとしての実力が
有ると思います!!
・・暖かくなったら、、外へ出して、改造の続きでしょうかーー!!


そして、、、、、コーラル製:8F-60と見破った皆さんの”眼力”に挑戦!!

・・・・・ノーヒントにて!!

(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜
(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜(喜




でも、これは、”預かり品”です。。。。(涙




関連記事
スポンサーサイト



マランツの・・・??

「どこで、オリンピックが始まったって??」

そっちのほうで・・・・」

時期捉えていますが、実に単純で典型的な”親父ギャグ”ですね!!(笑

ちょっとひねりを入れると、、、、

「オリンピック選手団が、全員”丸坊主”ですよ!!」

「そう!・・五厘(五輪)刈りだね!」



次は、今日を捉えた・・・・・・”親父ギャル”ようです。。

「太平洋方面でも、大雪だって~!!」

大変よ(太平洋ね~!!」




雪が降って、、、私が一番好きな”親父ギャグ”は、、、


「♪ゆ~きや、こんこ、、、♪あられは、、、・・・・

・・・・・んちゃ!!





勿論、昨年の初雪の時にも使いました!!(笑




ツマラン”親父ギャグ”はこの辺でオシマイです。。。

次は、本題の”マランツ”です。。。

マランツと聞いて思い浮かぶのは、”アンプ”・・・・・ですが!!!

今日は、”スピーカー”の登場です!!


とあるお宅で、、長年の任務を完了し

引退後は、納屋の中で、焼却処分

されるのを待っていたそうです。

側面の突板の状態は、

ささくれのようになっています。




サランネットもオリジナルから
貼り直されており、現役当時は、
オーナーも大切に使っていたとのこと

その御蔭で、5cmツィーターには
凹み一つ無く、、、エッジレスの状態も
良く、十分使えます!!






25cmウーハーには、ダンプ剤が
塗布されていますが、”まるで新品”
のような靭やかさです!!

少々、コーン紙の色あせがあり、
エッジにホコリが付着していますが、
十分使えますね!!




実はこれ、・・・・・

今はなき・・・・・

”USA・marantz製で、

”Model 6-G”

と言うスピーカーです。





早速、内部点検、、、、、

危なかったです!!
マグネットは、サビだらけ!!
フレームのバッフル密着部にも
サビがびっちり!!

このサビが、ボイスコイルに入り込むと非常に厄介、、、、
復活の見込みが”ほぼ無くなります”


ワイヤーブラシ(真鍮製)で、
丹念にサビを落とします。

この時、密閉型の場合は特に、、

BOX内の”吸音材を天日干し”して
乾燥させましょう!!

BOXもユニットも”湿気が嫌い”です!



特に、アメリカ西海岸メーカー製は
パーチクルボードのBOXを中心に全体が湿気に弱いです。

パーチクルボードは、”ぽろぽろ”と 剥がれ落ちることもありますよ!!


今回は、つや消し黒を塗って錆止め代わりにしました。




バッフルにも、同じつや消し黒を   塗って、、

・・・・綺麗に蘇りますね!!

ネットワークは異常なし、、
でも、出来ればオリジナル・コンデンサに交換するほうが良いかも??



突板は、サンドペーパー(100番~400番)を軽くかけて、、、、

仕上げに、”ワトコオイル”の
ミディアムウォルナットを一回掛け
・・・高いのでケチります。。(笑

こうして見ると、、、
”コーン紙も着色”したほうが、
良かったかな??



何はともあれ、完成後の楽しい視聴!

アートペッパーの登場です!!


「おおっと!!・・・高音が五月蝿い!」

とりあえず、後ろにあるアッテネーター
を絞って(写真4枚目)再度!!



「ゲッ!!・・・JBL:LE25にそっくり!」

コーン型らしい”芯のある高音”が、

心に刺激を!!

そして、靭やかなエッジのお陰で、

”これぞ!バスレフ!!”と言うような

ドスドス!!・・・とした低音!!

まさに!!・・・”ドンシャリサウンド”(悪い意味ではなく)


こうして、廃棄寸前のスピーカーが蘇ったのですが、、、、、、狭い我が家、、、

・・・・・さて、どうしましょう。。。。。。(笑





関連記事

知らなくて良い事もあります!!

節分の日だというのに、”妙な胸騒ぎ”が・・・・・

昨日にも行ったばかりのハードオフへ何気なく遠回りした、帰り道・・・・。



本来記事投稿の少ない月曜日にも係わらず、、、

嬉しさのあまり、、、、皆さんへの自慢話ご報告をと思いました。




ハードオフへ入って左手側、、、、レジ横に山積みされている機器達、

勿論ジャンク・・・・・・値段付けされたばかり、、、、





私は、一組のスピーカーに目が    止まった。

側にいた店長に尋ねると、、、

「音は出るのですが、
・・・・メーカー不明なんです。」

”だっぱー!!!”と心の中で、、
叫んだのです。。。


 「そうですか、、、でも中々きれいなので、折角ですから、これを下さい。」

冷静沈着を装おって、、、(笑


世の中には、”知らなくて良い事”も
ありますよ!!




勿論、私もこのスピーカーが、
メーカーの何という型番なのか?
知りません??????????????????????????

週末にでもユニットを外して、
調査してみます!!

それにして、ちょっと”JAZZっぽい”
お姿なので、CDを何枚か数曲、、、


「最高じゃ!! 」

テナー・サックスの低音部の厚み!

弾けるピアノ!!

文句なし!!!

と言いたいところですが、、、



少々、ツィーターが五月蝿いので、
手持ちのディフィーザーを装着!!
お似合いですね!!
・・・出っ歯の似合うメーカーなのか?


それから、このフルレンジにしては、
BOXがちょっと小さいですね。。。

山水の格子グリルBOXで40リットル、
強のがあれば良いのですが、、

それにしても、週末が楽しみです!!・・・・詳しくは来週になります!!




さて、何処の何というメーカーで、型番は何と言うのか??

(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑
(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑

・・・仕舞った!!・・・笑いが止まらない!!・・・・
関連記事

ターゲットが見える!!

シリーズ第二段!!

今回は、40年にも及ぶオーディオ人生を歩む、大ベテランの”GNさん”の

お宅を訪問させて頂けました!!


12畳ほどのオーディオルーム・・・・

隣の6畳は、実験用のお部屋・・・・

素晴らしい空間は、、、数十年前、大工の棟梁に”その場その場”で

思いつく工夫を相談されて完成した、”完全オリジナル音響空間”です。



視聴席に案内され、すぐ隣にある、レコード・プレーヤーに目が行きました。


これは郡山市にある、
とあるショップのオリジナルモデル、
御影石のキャビネットが特徴の一つ、
FR:66S(64Sのロングタイプ)と
組み合わせていますね。

自作された”ハイスピード・イナーシャ”
を見ると、GNさんがその道のプロで
ある事が一目でわかる、
素晴らしい出来栄え。。



実は、このショップのプレーヤー、
私も高校生の時憧れていて、
デンオン:DP-80 +
FR:64S の組み合わせを購入するきっかけとなりました。

ショップオリジナルの”アームベース”
当時35,000円でしたが、
このアームベースを使うことによって、
FR:64S(66S)のステンレスとしての
剛性力発揮、驚異的な立ち上がり

特性と付帯音の少なさは、
現在の製品には求めることの出来ない素晴らしい音なのです。

その他、”すり鉢型の真鍮製シート”
と”大型真鍮製スタビライザー”による
レコードの密着性アップ!!

最近話題の”エアフォース・ワン”
・・・大統領専用機ではない・・・
私なら”これより好き”です。。
・・・(だって買えるわけない)・・(笑


カートリッジは上の写真の通り
”SPU専門”だそうです。。

それに合わせて、昇圧トランスも
オルトフォンを選択。。

GNさんは、カートリッジもトランスも
様々な機器を比較視聴して、
厳選して選び出した物しか使いません






若い頃は、東京に住んでおり、
当時流行していた”生録音”へも
積極的参加していたそうで、
その時録音した”オープンテープ”が
無数に保管されていました。

やはり、コストが掛かっても
”2トラサンパチ”が最高だそうで、
今でも時折聴いているとか!!

思い出話も沢山聞きました!!




プリアンプには、
”マークレビンソン”を選ばれたそうで
「当時は安かったので・・・」と
仰っていましたが、、、、、

決して自慢ではなく、今に比べると
・・・だそうです。。。

でも100万円近いですよね。。(大汗

これも長年の相棒ですね!!



パワー・アンプには、
プレーヤーと同じショップの
”KT88プッシュプル”を選択。。

当初マランツを使っていたそうですが
初めて聴いたこのアンプに
衝撃を受けたそうで、
マランツは、雑誌の”売りたし買いたし”で、遠いことろへ嫁入りしたとか、、

これらのアンプの組み合わせも
選びに選んだ機器達ですね!


昔の写真も見せて頂きました。

自作スピーカーも
楽しんでいたそうです。

マランツのパワーの下には、
AGIのプリアンプ
・・・これはまだ持っておられました。





さて、そろそろ、記事タイトル”ターゲットが見える!”のお話、

SPU → FR:66S + 御影石キャビ + 真鍮アームベース+タンテ

レビンソン → KT88プッシュ

この組み合わせです、、、、すでに”お察し”のかたもいるのでは、、、



”鋭い立ち上がり”・・・”芳醇な余韻”・・・

ターゲットは、そんな形容詞がよく似合う楽器!!




で、スピーカーは、、、
”JBL:4333A”
アルニコタイプの最終型を選ばれたようです。
・・・フェライトタイプでは、
・・・ターゲットの音が出ません。。

エッジは、”天然セーム皮”に変更
フォスのスーパーツィーター追加、
ネットワークも見直されているそうです


さて、その出てくるサウンドですが、、、

4333A本来の中高音は軽く弾み、、、、

最低音はフラフラエッジのお陰で、沈み込む余韻が、、、

スーパーツィーターによって、”鮮明な張り”が、、、、




GNさんは、、、、若い頃から

”一貫してジャズピアノ再生”

にターゲットを絞り楽しんでおられると
感じました!!


打楽器の立ち上がりと弦楽器の余韻

・・・心地良い、、響き、、、。


機器たちを選び、お部屋をデザイン

スピーカー間の、本物のピアノまでが、お部屋の雰囲気に一役かっています。。



沢山の仲間が集まる、この部屋では、

真夜中まで、お喋りが続き、笑顔が絶えず・・・・。

これも、GNさんのお人柄なのでしょうね。。。



そして、、、、私は見えたような気がします、、、、

絶えず続くGNさんの笑顔・・・その隣・・・・・4333Aの間にあるピアノでは、

GNさんと仲間の楽しい会話を聞きながら、、、、

オスカーピーターソン指が、、、そっと、鍵盤の上で踊っていました。。。















関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR