春雪・・でも、心温まる

本日の郡山市・・・・・・・何年ぶりでしょうか?

・・・・春雪。。。。しかも4月の中旬を過ぎて、、、






家の前も後ろも、、、積雪が、、、、そして、今現在も降り続き、、、。

一気に冷え込んだ朝、、、、寒さが身に沁み、、、思わず重ね着、、、。



そんな寒い日ではありますが、、、今日の話は、心温まる嬉しいお話です。。




何ヶ月か前の話なのですが、、、、とある御方から、突然のメールが、、、

ヤフーメールで届いたのは、”アマゾン商品券”、、メールで送る事が出来るなんて

・・「以前スピーカーを頂いた御礼に・・・・」、、、、と言う事でした。

 2,000円分の商品券を頂いた私は、早速アマゾンで物色、、、

選び出したのは、、、、”新品スピーカーユニット”でした。

新品は、学生時代以来、、、30年振りでしょうか?・・・・嬉しくて、嬉しくて、



商品券利用も初めてならば、

PCでの購入も初めて
、、、

足りない代金をコンビニから
振り込むのも初めて、、



難題をクリアして、やっと届きました。(笑



段ボールの箱が大きいのには、

驚きました!!


(空気を運んで来たのでしょうか?)


中には、”小さな箱が2個”






そして、そのユニットは、、、


”フォステクス:P1000K”

10cmフルレンジ・・最新型でしょうか?

1個、1,400円ほどのお値段も含めて、

ずっと、気になっておりました。



でも、アマゾン商品券の御礼を

頂かなかったら、、買えなかったでしょうね。

高校生の時に初めて買ったユニット、、

フォステクス:FE103

とツーショット!!


エッジはゴム系になって、
コーン紙は黒のためか
重みを感じます。

マグネットは随分と小じんまりとしてます。

もっとも、FE103が巨大なのかも!

幸い、ネジ位置が同じでしたので、


軽く、比較試聴して見ました。


P1000Kは癖が少ないようですが、

元気いっぱい!!


荒削りなのは、エージングとともに

繊細になって行くかと思われます。

を見直して(小型4Lぐらい)、エージングを続ければ、十分実用になる実力かと!

お値段はお手頃なのも、魅力ですね!!




でも、思わぬ頂き物で、欲しかったユニットが手に入りました。。。

その方は、非常に、シャイな御方で、、、匿名にて紹介を控えてくれ、、、と、、、。

改めて、、御礼申し上げます。

その方も、差し上げたスピーカーに大喜びして頂けたようです。。。



思わぬ寒さで、外に出るのも大変ですが、、、今日はのんびり”P1000K

楽しんで見ます


皆さんも、体調に注意して、暖かくしてお過ごし下さい。。。。。

関連記事
スポンサーサイト



正気を失う、、、。

申し訳けありません。

・・10万HITの御礼を申し上げた途端に、”現実逃避”したかのうのように、

・・皆さんへのコメントもしないで、、、読み逃げを繰り返し、、、

・・正気を失いかけ、、、、ております。。


突然ですが!!


「大都会」



・・・この言葉を聴いて、頭に浮かぶのは、”東京”、、、、ではないでしょうか?

23の区があり、、、以前出張で行った時に驚いたのは、、


洗濯物が、「あっ!」と言う間に乾いてしまう”。。。

・・・”あら、乾く!”・・・・・・・でした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(荒川区)



そして、今回出張で行ったのは!!

5時になると、一斉に帰ってしまう。。。。


・・・
”帰宅”・・・・・・でした。。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(北区)







度肝を抜かれたのは!!!

に住んでいる人、をする”。。。。



・・・”皆得く”・・・・・・・です。。。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(港区)








そんな話をしていたら、、大都会と言ったら大阪やで!・・・と大阪の友人が!

そして、大阪の自慢話しをするのですが、どうしても東京に勝てないんです。



・・・大阪には、”勝つ資格”が無いんですね、、。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(葛飾区)










うう、、、、、やっぱり正気を失っている・・・」


すので、、、質素にオーディオ遊びをいたしております!!



真空管の時代か??

・・古いシャープ製の楕円スピーカー・・

以前頂いたものです。。。

19cm×10cmのフィックスドエッジ

アルニコマグネット・・・5.5Ω 3W




20cm×20cmほどの、

小さな平面バッフルに取り付け、

100均のお皿立てに立てかけて、、








HI-FIとは、程遠い、、、

SP盤の復刻かのような、、、

古い録音の、、、、

チャーリー・パーカー

や、、、、









マイルス・デイヴィス


を聴いて見ました。。。。

まるで、卓上蓄音器のような、、


鋭い立ち上がり、、

低音や高音は皆無でしたが、、


心に沁みる、、Jazz  が、

時空を超えて、、、広がりました。





皆様からのコメントを励みに、、、、ブログを書ける心持ちに戻りたいです。



関連記事

セレッション3・・・逆襲編

皆さまの温かい御支援のもと、念願の100,000HITに到達出来ました事を、

改めて御礼申し上げます。

また、沢山の祝辞や激励のコメントを頂き重ねて御礼申し上げます。


これからも変わらない、”お役に立てないオーディオネタ””下らないオヤジギャグ”

ですが、引き続き御訪問&コメント頂けますようお願い申し上げます。



そして、100,000HIT記念のプレゼントを考えたのですが、”どんな物が良いのか”

そして、それほど価値ある物を持っているのか・・・・・悩み中です。。

御意見やアドバイスを頂ければ幸いです。

出来るだけ低額で済ませたいのですが・・・・・(笑




先日御紹介した、”セレッション3”ですが、入手したセレッション3は、

”中音が頼り無く”ドンシャリっぽく聴こえたおりましたところ、所有されている方々

から、、、「そんなこと無いよ!」と御意見を頂きました。

そこで、、、”開腹”して”快復”出来ないか?と実験しました!!



まずはユニットを外して、、、、

驚きの”樹脂フレーム”に、

小さなフェライトマグネット!!

薄い樹脂板ですので、きつくネジを締めると

割れそうです!!・・・(涙


うっすらと、”白い浮きサビ”もありました。


ネットワークは、ウーハーは、”-6dB”

(コイル1発)、、ツィーターは、”-12dB”

に抵抗を入れて能率ダウンさせています。



特にお金がかかっているわけではありませ

んが、オーソドックスな部品と回路です。


内部ケーブルが”極細”なのが気になります

吸音材は科学繊維で”たった一枚”でした。







手を加えたのは、”内部ケーブル”、、

既存ケーブルをそのままに、

手元にあった不要ケーブル(m100円?)

を、追加して、”2重ケーブル”としました。

これなら、元に戻すのも簡単です。




吸音材に穴を開けて、ケーブルを通し

吸音材が、後ろ面に広がるように配置

(今までは箱の横面片側に広がっていた)

更に内容積を小さくするのに


手元にあった、”毛フェルト”を重ねて

入れました。

低音の共振点が若干での上昇すると

良いのですが・・・・。




毎回の事ですが、色々なケミカル用品のお世話になっております。

・・・・ちょっと御紹介を、、、、。


左から、”ピカール”(600円ぐらい?)

今回はマグネットのサビ取りに使いました

・・・ぼろきれに付けて必死に磨く!・・・





CRC5-56(600円ぐらい?)

ビス関係のサビ取りと潤滑に使います。

小さな容器にビスを入れ、シュッとひと吹きして、割り箸なので、”ビスをかき混ぜる”

*黒いキャップ5-56はお安く(200円?)買えますが、

・・・”樹脂に着くと”後々樹脂が割れる恐れがあります。。。。・・・御注意を!


クレポリメイト(500円ぐらい?)

樹脂部分の艶出しに使います。。。。その前に”汚れを落として下さい”

今回は、”ゴム・エッジ”でしたので、エッジにも薄く塗り(筆使用)、、

手で軽くマッサージしながら、もみほぐしました。・・・・エッジはしなやかに動きます。


ガラス・マジックリン(300円?)

汚れ落としに使っております。・・・・台所用のマジックリンはもっと強力で、

油やヤニ汚れが強烈な時はそれを使いますが、、、

アンプのパネルの文字が消える時がありますので御注意を!


艶出しクリーナー

今回はBOXの艶出しに使いました。・・・・・塩ビシートには有効ですが、、、

突き板の時は、ワトコ・オイルが好きです。




組み上げて完成です。

写真では分りずらいですが、、

汚れやくすみが無くなって、、

輝きが美しい!!

ウーハーエッジの波打ちも若干減ってます。


綺麗になっただけで、”音も良くなった”

・・・気分です!!・・・






さて楽しい試聴です。

懸念していた中音の乏しさは解消されて、

十分満足出来る音となりました!!

そして、聴き疲れせず、長時間聴きこみOK




当初はエッジの硬化で、低音に共振点が

あったようですが、軟化されてスムーズに

動くようになったのが一番の要因かも?

ただし、低音でレンジは狭くなったようです。


14cmほどのウーハーですので、そんなもんですかね?!

ジャズピアノも十分に伝わり、、高音にちょっとした癖があり、、

シンバルなんかは、通り一遍の再生音ですが、、、何処となく心地良さもあります。


”ジャンルを問わず楽しめるコンパクト2Wayスピーカー”

セレッション3の持ち味はそんな所なのかも知れません。。。

・・・本来の音は不明ですが、、、お気に入りに変身したので良かったと思います・・・


皆さんも改造には最新の注意をして下さい!!

・・・誤って、、”壊した”のでは、元も子もありません!!


今回触らなかったのは、ツィータードーム横の3個のビス!!

・・これを外すと・・・ドームの凹みが直せそうでしたが、

・・”磁性流体”などボイスコイルに充填されていると、、、

あとあと”
性流体”が必要になって、、、お値段もお高く!!

そして、”センター出し”に失敗したら・・・”ボイスタッチ”の可能性も!!

“怖いので触りませんでした!”・・・・・・(笑

関連記事

皆さんの御蔭です。。m(__)m

皆さんの御蔭で、、、、

もうすぐ、、、念願の、、、、

5日朝には到達するかも知れません。。。。


自分でも信じられない、1年と10カ月ちょっと、、

ここまで続けられるとは・・・・。


本当にありがとう御座います!。。。。。m(__)m

関連記事

セレッション3・・・

「買ってしまったからには、楽しまなくて、、、。」


我が家のスピーカー達は、御老体が多く、
”セレッション3”は随分と新しい製品に

見えてしまいます。


で、、、、比較試聴して見ようと、色々と引っぱり出しました!!


まずは、箱の大きさがそっくりな

”JBL:J520”

12cmウーハーの2Wayですので、

構成も似ていますが、バスレフです。


JBLと聞いて、Jazzを連想しますが、


随分と大人しい音です。

セレッション3との比較では、

中音が豊かに聞えますが、、

豊かと言うより、騒々しいと言いますか、




全体的に雑な感じです。

ダクトからの中音の漏れも感じますので

タオルで塞いで見ましたが、、

どうやら、BOX内部で共振しているよう

改善されません。

逆に、セレッション3は、中音が乏し過ぎて、”異様に大人しい”気します。





続いて、”スキャン・スピーク”

10cm弱のフルレンジですので、
同じ条件では、全てに不利かも?!

・・の予想を”あっさり覆し”

流石は良質のフルレンジ!
スムーズな帯域バランス




過渡な入力をしなければ、

充実した中音で、音楽性豊かに再現

スキャンスピークの中音に

セレッション3の低音と高音を合体させ

たら、、、、イイ感じかも?!

改めて、中音の大切さと、、スキャンスピークの優秀性を感じました。

・・・セレッション3は異常があるのか?と思うほど中音が乏しい・・・





続いて、アイデン:8cm(密閉型)

やはり、アイデンは12cmフルレンジで

なければ・・・・・。

8cmでは、特に良い所が見つかりません

それにしても、セレッション3の中音は??



続いて、サンスイ:SP-30

16cmフルレンジ+5cmホーンツィーター
小径ダクトのバスレフです。


2Wayとは言え、レンジは狭く、、

中音の塊りのような音ですが、古いジャズ

を静かに奏でるには十分です。


ここで気になったのは、セレッション3の”ウーハーの力感”が少ないこと!

中音が乏しいのは、ウーハーに異常があるのか??




続いて、ダイヤトーン:DS-5B

10cmウーハー + ドームツィーター 

金属製のBOXに入れた密閉型

セレッション#と同じように能率が

低いのですが、切り替えた時点では、

DS-5Bの方が能率が高く感じます。


中音を含めて、全体的にバランスが、

イイのです!




ここで気が付いたのは、、

セレッション3も、

”このぐらいの帯域バランス”が本来の姿

では無いかと??


DS-5Bは小型ながら、それなりのパワーを入れると、

ジャンルを問わず、、それなりに聴かせてくれます。。

勿論、欲張ったことは出来ませんが、、、。


セレッション3も、、、”もう少し低音を抑えて”・・・・中音を増やし、、、

”もうちょっと高音にメリハリを付けて”・・・・感情豊かな表現を、、、


セレッション3の本来の音が分らないのですが、、、

手元にある、、一台には、そんな改善が加えられればと感じる、比較試聴でした。


長期間眠っていた可能性もありますし、汚れや傷もそのままですので、

御掃除を兼ねて、、分解が必要です。。。





関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR