破壊だーー!!

1月26日・・・・朝起きると、大雪が降り積もっていた。


雪国の方には、「まだまだ!」と言われそう、

・・でも、郡山市にしては、、”大雪”です!

交通渋滞が凄かった!

・・歩行者の転倒も怖い事故です!




・・・・・・こんな日は、お外で遊べませんね!!



と言うことで、先日のCDプレーヤーを

本格的に、開腹!!

皆さんのアドバイスを頼りに修理です!!


メカ裏のマイクロSWが、”真っ黒”でした!




基板に貼りつけてある、”マイコン”が、、、

どう見ても、交換されたか?

・・再半田された跡がありますね、、、。

フラックスが残ってます、、、。





ふと・・・シャーシの中に入った根本の、

電源コードを見ると、、、、。

”ビニールテープ”がグルグルと、、、。


一度、切られたコードをつないだようです。





表示器の基板へ伸びる、並行線、、
単線で切れ易いと、、、
vabitさん
教えて頂きました!



ロックを外して、引っ張りましたが!!
・・とれません!!

接着されてるみたいです、、、。(涙

テスターで導通を見ましたがOK!でした。




結局、、原因不明で修理出来ず、、、、


ジャンクCDプレーヤーが、、


2台になってしまいました。。。








直そうと、弄れば、弄る程、、、、”破壊だー!!”





です!!・・・

”ハカイダーです!!

悪物なんですよ!!

悪の改造人間、、、、




そして!!

正義のヒーロー!!

”キカイダー”です!!

さて?問題です!!
左の写真、どちらが、”キカイダー”でしょう?




ここで!!
忘れてはいけません!!
若き、志保美 悦子さんが演じる!!

”ビジンダー”です!!

カワサキ:SS250に乗ってるよ!
キカイダーは、KH250だったような?(笑

”ビジンダー”

”キカイダー”

”ハカイダー”
・・・・・・よりも好きなのは!!

”ハダカダー”

R18(18歳以下閲覧禁止です)








・・・・写真は、クリックすると大きくなります。。。期待しないで下さいね!!・・・・







関連記事
スポンサーサイト



八重の桜

今をときめく、”大河ドラマ”


・・・・・・”八重の桜・・・・・・・


福島県は、会津の歴史の1ページです、、、。

白虎隊で有名な”会津藩”のお話です!

主人公役の、”綾瀬はるか”さんが美しい!!

・・・ま、、家内の若い頃には、劣りますが、、。

会津藩には、”会津藩校”と言う、、学校があったのですが、、

その学校の教えの一つに、、、「ならぬものは、ならぬのです!」

と言う言葉があるのです。。。

現代風に言い直すと、「ダメなものは、ダメです!」・・とでも言いましょうか。。



さて、今日は、オークションで買った、CDプレーヤーの話です。。

きんたろうさん、、
vabitさんも所有されており、、その評価も上々で、

”欲しくなって”仕舞いました!!(笑



1000円スタートで入札!!

途中1100円で追い越され!!

最終的には、1200円で落札!!

送料入れて、2,300円の出費!!


今思うと、、追い越したのは、”きんたろうさん”のような気がします。。。

日本中で、”ADC:CD-250XRをオクで落札しようと考えるのは、、、

私以外だと、”きんたろうさん”しかいないような??・・・・・


そして、、、やはり、きんたろうさんが落札すべきでした、、、。



症状は、「電源は入るが、その後の動作が出来ない」でした!


ベルトの劣化と予想を立てて、開腹!

案の定でした!

ちょっと手で押すと、トレーが開いて、

CDを入れてスタート!!

・・回転OK!



ところが、”表示が変!”

読み込んだはずなのに、再生しません。

ボタンを押したところ、、、
”MEMORY・CLEAR”と”TIME・REM”
の2個のボタンが押されたままです!




SWの固着か??・・・・パネルを開腹!

基板を取り付けのネジを緩めてOK!

組み込んで、、再度スタート!!

”ん?”・・・・高速回転

・・・表示器・・真っ暗!!

どうやら・・”正真正銘のジャンク”としてしまったようです!

・・・ブログでは、”修理成功!”の記事ばかりなので、、、

・・・自分にも出来る!!・・・と過信して、、、、(涙

”身の程知らず”・・・とは、私の事です、、、。



「鳴らぬものは、(買っては)ならぬのです!」

会津藩校の教えが、身にしみて分りました、、、。(涙(涙(涙(涙


もうジャンクなんて、、”大嫌いだーー!!”

・・・・絶対!・・買わない!!・・・・








慰めに聴いた、、チャーリー・バード、、、。


「そうだ!・・オームの法則から勉強して、

・・もう一度修理に挑戦しよう!」

関連記事

ギドン・クレーメル

”100円ショップ”・・・・”100均ショップ”

小遣いの乏しいオヤジには、とても魅力的な響き・・・・・”100円”

・・・H/Oの、”100円”ジャンクレコードも大好きですですが、、

”100円ショップ”を、ブラつくのも大好きです。。



一口に、“100円ショップ”といっても、色々なチェーン店がありますので、

近所のお店を探って見ると、チェーン店によって、

微妙に売っている物がちがいますよ。



今回行った店は、”Seria”(セリア)です。

買ったのは左の2点、、、

一見、写真立てに見えますが、

ガラスと脚が無くて、、

アクセサリーなどを置く
”トレー”だそうです。



レトロな雰囲気が気に入りましたので、

裏板を外し、”同じ大きさに”

クリアファイルを切り出しました。

・・・ガラスの代わりです・・・




中に入れたのは、、”ニッパー君の絵”

オークションで、”2枚セットで100円”(笑

古い絵が似合う、レトロな写真立てと

なりました

・・2個合計で370円の出費でした。・・



話変わって、、、、お正月休みの事です。。

車のラジオから、聞えた、、”ベートーベン・ヴァイオリンソナタ5番”・・・

その演奏の素晴らしさに、思わず車を止め、、聴き入ってしまいました。。


その演奏者は、、

ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)

マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)



中古CD店にて探した所、、


人気があるのか?・・・1,550円と強気!

諦めて、、ヤフオク検索・・・

1~3番ではありますが、格安で落札、、


アルゲリッチは学生時代から知っている、

ピアニストで、その美しい演奏とお顔で

ファンでした。



今回驚いたのは、、”ギドン・クレーメル”・・・お名前は聞いた事があったのですが、

その演奏が、精密かつ情緒的な陰影・・・・・・心が惹き込まれます。

アルゲリッチのピアノは、女性を意識させない力強いタッチがありますが、

そのタッチと、、、絹糸一本をなぞるかのような、クレーメルのヴァイオリン、、、


残念ながら、、、、CD録音が悪いのか?システムが悪いのか?

・・・演奏現場の・・・・張りつめた空気感までは再現されませんでした。。。

・・・・「いかにも、、、録音物的な、、、平面的広がり・・・」





またまた、話変わって、、、、

会社での出来事・・・・

現在は60人ほどが所属する、小さな事業所へ勤務しております。

2つの課が存在しておりますが、、、、様々な理由で、、その事業所を

本社事業所へ移設する計画を立てました。。。

まずは、、、一つの課を来月中旬に引越し・・・・。

本社事業所内の同じ様な業種の課に統合させます。

・・・・間接スタッフ削減、機械設備の共用による、、余剰設備費用削減などなど、

・・・・目的は、合理化+高効率製作




さて、残った課は一つ・・・・・私の管理工数は、今までの半分で済むはず!

それでもって・・・減った分の工数で“他部門”を見るように!・・との内

「こりゃ大変だ!」・・・他部門は・・・本社事業所内部、、、、

現在の事業所と行ったり来たり、、、、、車で10分ほどと近いですが、、、

自分で言いだした、統合計画ですが、、、私の体は1つしかありません!

2ヶ所にデスクがあっても、、、、集中出来るのは1ヶ所になるでしょうね。。。



サラリーマンのかたなら、誰しも経験する、

”人事異動や転勤”ですが、、、

今まで”やりたい放題”やって来た、報いか?

”ロミオとジュリエット”にも似た、、、

宿命か??







・・・仕事に後ろめたさは無いのですが、、、、


今までのように、、、車で5分で帰れる場所では無いし、、、当面は”何やろう?”と

現状把握~問題摘出~対策計画~対策実施~是正処置~実績結果

・・・1年サイクルで、、、新たな取り組み。。。。


寂しいのは、、ブログ徘徊、皆さんへのコメント、愚ブログ更新が滞る気配。。

折角、沢山の皆さんとお知り合いになれたのに・・・・

・・訪問者履歴で「プリウス」を見かけたら・・・

・・”そんな奴、いたな!”・・・・と、思い出してやって下さい。m(__)m



・・こうして、、また、孤独な世界へと戻ってしまいそうです。。



関連記事

思いついた!ちょっと、お遊び。




雪が降る  あなたは来ない

雪が降る  心の中を

夜更けに白い  涙が降る


空で鳥が寒さに鳴いて




あなたは来ない   むなしい愛


ただ降る雪   冷たい仕打ち

ラーラ  ラーラ  ラーラ



越路 吹雪さんの歌う

雪が降る

久しぶりに聴きたくなる

そんな悲しげな、雪景色です。




昨日は暖かい天候に恵まれた成人式だったようです。



そんな頃、思いついた

ちょっとしたお遊び、、


ゴミ箱で見つけたBOX

16cm2Way用かな?

会社の廃材置き場から

もらって来た、端材。


端材を加工して、バッフルを作ります。

面倒な加工には、途中で邪魔や失敗が!

所謂、作業の敵!!

しかも10人も出て来た!

加工が、”敵十(適当)”になりました。



取り出したユニットは、、

以前、SEEDさんから頂いた、、

スキャンスピーク(ステレオ誌附属)

*SEEDさん
改めましてありがとうございます!





BOX前部にネジ留めして、完成!

H/Oなどで、手ごろなBOXを買っても
簡単に出来ますね!!

約10リットルの容量ですので、
10cm弱のスキャンスピークには
大き過ぎますね、

しかも、吸音材を入れてません。


エージングを進めながら、、調整します。。


久しぶりに聴く”新品ユニット”の音は、

予想以上に、硬い!!

”高音質デジタル録音”と銘打った、、

岩崎 良美さんの歌声が、、まるで、“電子楽器”のように聴こえます。。。

・・・我慢のしどころ、、、、、今日の午後は、、、何を聴きましょうか??

・・・午前中も、エージング進行しております。。。。

・・・本領発揮が近づいて来ました!!・・・・楽しいです!!




*夕方の追記

雪が降り続いております。・・・・明日朝には、30cmオーバーかも、、、

何十年振りかの、大雪の気配です、、、、かなり、恐怖、、、。


さて、スキャンピークですが、、、エージングが進んでおります。




張りが出て来て、精細な音も出るようになって

セッテイングを変えて見ました、、

かなり、箱鳴り(バッフル)も聞えます。

・・・吸音材は入れていませんし・・・

箱鳴りは、台替わりのスピーカーからも、

それを避けるために、、欅ブロックを敷いて、

松田 聖子さんの登場!!(笑




これも、”高音質デジタル録音”だとか!


アンプは、ラックス:M-300交換しました。

”引き締まった音”に変貌を遂げ、、

しかし、、もう少し、エージングが必要か??

ヴォリュームを上げて・・・・辛抱・・・



最終的には、下スピーカーを戻し、

若干低音を響かせて見ました。。

この頃には、壮大な箱鳴りも治まり、、

小音量のオーケストラがバランス良く響き、



モーツァルトのピアノ・コンチェルトを、
聴きながら、、

浅い眠りに入りました、、、。

やはり、”安心出来る音は、眠れます“(笑



今回、大き過ぎる?と思われる10リットル+バスレフ(適当)に、吸音材無しと

無謀なBOXを試したのは、、、

オーケストラの低音部をバッフル鳴りで補強”出来ないか?

BOXの中で共鳴する、、低音部が上手く働いてくれました。。

そして、スキャンピークの、、やや甘い解像度が、

ステージの奥行きをなんとなく
再現しました。(笑


小さな口径ですので、多くは望めませんが、小さいほど実験し易いので、、

楽しみが増えますね!!





関連記事

3連休ですが、、。

お正月休みが終わって、、5日間出勤しましたが、、、

「なんでこんなに一週間が長いのでしょう?」

連休は、あっという間に終わったのに?


とは言え、3連休を迎えました!!




昨日は、穏やかなお天気に誘われて、、久々に、、


”戦車”しました!!




































家の中にいる、

小さな戦車達は、、








ゴジラ、ガメラと遊ぶのが、、

大好きのようです!!







話が違っていました!

”穏やかなお天気に誘われて、、
久々に、、”洗車”しました!”

愛車は、”ム―ブ”なのです!

プリウスじゃないんですよ!


そして、本日は、、、、





おちょぼ口が可愛い!

ザラブ星人



や!












3本足のタコ?見たいな?



チブル星人

や!






シュモク鮫が進化したような?


ペガッサ星人

や!




蟹と海老が合体したような・・

ビラ星人

や!








チョコボールのキョロちゃん、、

見間違う、、、。



メトロン星人


や!

















ほんとは、”ザリガニ”が、、

お父さんで、、

”せみ”がお母さんの、、。


バルタン星人

などが!!





地球に集まる!!


”星人式”・・・だそうです!!




色々な理解し難い方々ですが、、



でも、一番、訳のわからない、、理解に苦しむのは、、大人とは思えない、。





”地球星人”

なのかも知れません。。


毎年ニュースになる暴動ですが

”極一部”の心無い20歳、、


今年こそ、、

全国どちらも、、

無事に終了しますように。。。。


一生に一度の御祝いの式典なのですよ、、、。

・・・・「あの頃に戻りたい・・・・」(若さ全開!、髪の毛、ふっさふさ!)
関連記事

TANNOY:Super Red Monitor10B

9連休と長い休暇も本日で終了、、明日からは通常勤務に戻ります。

2013年の幕開けに際して、改めて御来訪の皆様の御多幸を願います。



年明け最初のお買い物!


”オーディオクラフト・マガジン”
特集「フルレンジで作る個性派スピーカー」
に、反応してしまいました。(105円)

SONNY STITTは、手持ちが寂しかったの
ですが、”4枚組CD”の中に
”8枚分のLPレコード”が収録されています。
980円はお買い得かな??







年明けは、クラシックを聴いておりましたが、、やがてジャズを聴き始めました。。

システムは、”YLホーンシステム”と同じですが、、モーショングラフ(ウーハー)の

ローカットをします。。。80Hz-6dB/OCT・・・

平面バッフルですので、超低音は出ないのですが、、

・・”ウーハーのふらつき”を嫌いました。

そして、レコード・プレーヤーは、スイスの”LENCO:L75”の出番。。



”縦型アイドラードライブ方式
・・無段階速度調整・・

マイナーモデルですが、その構造と音質は

”一級品だと思います!”

”どっしり”とした音調は、古いジャズに
似合いますね。。




特に、ステレオ録音が開始された頃の
50年代中盤の”モノラル録音”などは、
完成度の高い音質で、、
モノラルを忘れるリアリティがあります。

BUD POWELLは、、
録音状態が
良い
アルバムは少ないのですが、
演奏自体が好きで、よくプレーヤーの
乗せます。。

カートリッジは、”シュアー:M75”
ステレオ録音ようですが、、。

本来レコードの音溝は、、
ステレオは:”横振動”
モノラルは:”縦振動”



ですので、
モノラル用のカートリッジを使うのがイイのですが、、、

(写真はNEAT製:バリレラ型、LENCOの
特殊シェルに取り付け使って見たいです)






そして、昨日、、ブログ友の、”ジャンクおやじさん”が、何やら持って来てくれました。


”TANNOY:SRM10B”です。

実はこれH/Oに入荷した所に出会って、
その日の夕方には展示するとの事でしたので
・・近所の知り合いに連絡して、
「安かったら、買って見ては?」と・・・

8,400円だったそうで、元は30万円です!
お買い得ですね!!

ジャンクの理由は、、外観に”打””汚れ”
”キズ””剥がれ”
・・・ユニット自体は程度良さそうです!・・・

が!!!・・・しかし!!



ジャンクおやじさんが言うには、、
「片方のボイスコイルが擦ってる・・・」
「ウーハーを押すと”ガサガサ”音がする・・・」
「小音量で聴いていると、歪み感がある・・・」

高級品を借用しているので、壊したら大変!”
持ち主に返そうと連絡したそうです。。

そしたら、、、「プリウスさんにくれてやって!」

・・なぜか?”不良品ばかりが愚宅へ・・”


暫く、、クラシックを中止に試聴していましたが


やはり、、ジャンクおやじさんの言う通り、、

ボイスコイルの擦れがあります。。

このまま使っていると”やがて断線”でしょうね


仕方ないので、、修理しましょう。。。

”秘義!!逆立ち!”

長年の放置のためか?
コーン紙が下がっているようです。

これで、歪み無く試聴出来ます!!

1週間ほど、、様子を見ましょう、、

ほんとは。。”ユニットだけ逆立ち”でもイイのですが、、、

取り外しで、壊したら大変ですので、、、、(笑


関連記事

新年・・おめでとう御座います。

皆さん、、新年!!


”あっ毛増しておめでとう御座います!



皆様からの挨拶が、、このように聞える私は、、、(お世辞でも嬉しいのです)


皆様が、ハゲ増して(励まして)くれていると信じて疑いません!!





昨年中は、、ちっともお役に立て無い記事だかりでしたが、

今年こそは、お役に立てるように 真面目な記事 でガンバッテ参りますので!!

・・・本年も(コメントも)宜しくお願い致します・・・m(__)m




お正月となっても、大晦日の続きオーディオですが、、、、

今年は”へび年”ですので、我が家のオーディオ部屋に潜む”へび”の御紹介!!


YLリエントラントホーンの
スロート部分です!


ドライバーから出た音は、、

この”クネクネと曲がったスロート”を
通って、、

木製ホーンの中へ入って行きます。。



ホーン全長は2m近で、、、
コンパクトなホーンなのに、、
音道は長いんですよ!!


カットオフ、”100Hz”と低く出来るのは
”折り返しホーンの特徴ですね!”








年末に見つけた、3枚組レコード

”パブロ・カザルス”が演奏する、、

”バッハ・無伴奏チェロ組曲全集”

1936年~1939年の録音ですので、

80年近く昔の録音、、勿論モノラル、、。




無伴奏なので、、”独奏”です、、

その、録音帯域は狭く、、ホールトーンは
皆無・・・

近代的な技術で録音されれば、、
ホールトーンまたは、エコーなどで
美音化されるのでしょうけど、、




チェロと言う楽器の音を再現するには、、、

①、弦の響き

②、胴の響き

③、弓と弦の擦れる響き

この3つの響きが混同され、、


余分な響きが入っていてはいけない!!

そんな気がしたのは、、、
学生時代に蓄音器と出会ってからでした。


カザルスの巧みな技、、

バッハの無限ハーモニー、、


YLシステムを組んだ時は、、、LPレコードから、”弦の再生”を目指したからです。。


ポッと、、浮かび上がる・・・緊張した、”パブロ・カザルス”、、大きく揺れる体が、、

真剣な眼差しは、、、時折り、、ゆったりと目を瞑り、、、

80年近い時空を超えて、、、った今、、目の前に蘇る、、永遠の名演奏、、

今宵の観客は、、、私だけです。。。



昨日、改めて実感しました、、、「このシステムで良かった」




さて、今年は、、”発毛ディ”(初詣)に行って、髪の毛が増えますように!」

お願いして来ます!!


・・まんじろうさんアドバイスありがとう御座います!!・・m(__)m







関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR