アルテック409、、、では無かった。

さて、、明日から12月です、、。

今年も残り1カ月となりました、、、。


今年の自分のブログを読みなおして見たら、恥ずかしいオヤジギャグばかりでした。

今日こそは、、少ない知識を振り絞り、、オーディオカテゴリに相応しい記事を、、。


ともさんが、”アルテック友の会”を開いた記事を見て、、、

「我が家のアルテックは??・・・・」

そして思いだした、ユニットがありました!

20cm同軸2Wayの名機、、”アルテック:409”が何処かにあるはず!!

早速!探索開始!!・・・・・・発見しました!!

これは、、”スピーカーをたくさん”もってる、”スピーカーおたくさん、、が、、、

持ってきた物です!

なんでも、高音よりの音で甲高くて聴いていられない!」そうです。。



見つけ出したのですが、、裏を見たら、、

なんと!!・・E/V309-8Aと!!

つまり、”エレクトロ・ボイス”製!!

スピーカーおたくさんに聞いて見たら、

「エレボイがアルテックを買収した!」

・・・・つまり、、、アルテック設計製作であるが、、発売元は、”エレクトロ・ボイス”

何とも残念!!・・・・・これでは、”アルテック友の会”に入会出来ません、、、。(泣

・・(Western Electric 友の会に入会出来ましたが、何も持って無い)



甲高い音については、、同感でした!!

そして、その原因の一つが、、、

”エッジ”
・・・・・左の写真

ダンプ剤が、カチカチに固まって、、
まるでガラスのようです。




いつものように、ブレーキ・フルードを
塗りました。


以前コーラルのユニットで、これと同じ
ダンプ剤硬化を直した事がありました!


前回以上に硬化が進んでおり、軟化までの
時間がかかりました、、、、
・・・そして、、、“コーン紙に染み”が、、、


このような事も起こる可能性があります!・・・・実験する場合は自己責任で!!



エッジが柔らかくなったので、再試聴

急造したサブ・バッフルに取り付けました

ツィーター下に見えるのは、コンデンサ

スピーカーおたくさんがお好みの     フィルムコンに交換したそうです!

・・きっと、高級品なんでしょうね!


やっと、低音が出るようになりました!!

エッジが固まって、ストロークが、

取れなかったようです!


それでも、”高音より”のエネルギー感、、

中音の張りは”アルテックを感じます!”


でも、以前聴いた、、”アルテック:409B”が入った、”DIG”(ディグ)とは全く違う

細~い低音です!!・・・箱の違いもあります。。(DIGはバスレフ)



さて?・・・・309と409の違いは??

20cmフルレンジに注目すると、、

409にはコルゲーション(同心円)が、
ありま


これにより、中音の再生面での
分割振動がスムーズと考えられます。



そして、エッジ!!・・・・波型が、、
409は2個”
”309は1個”、、、、です。。


これが、低音再生に大きく影響しているのでは??

低音はコーン紙全体のストローク幅
(前後振動幅)によって再生限界が
変化しますね!

波が2個ある方が、前後幅が大きいので
低音も出やすいのではないでしょうか?

そんなこんなで、、、スピーカーおたくさんは、アルテック:409を入手したそうです。

私も、、絶対!”409”がお勧め!!

・・ただ、409も長い歴史があって、モデルチェンジが繰り返されおります、、、

・・どれが、お好みかは、必ず”試聴して決める”ことを合わせてお勧めいたします。


*今回は真面目な記事にまとめました。

・・・・・減り続ける、コメント数ですが、なんとか、、増えますように、、、。



























一部の方から。「なんだ、終わりかよー!」、、とお叱りの声が、、、(聴こえたな?)




御存じ!!”カップ・ヌードル”

・・確か?小学校4年生の時に新発売されました。

もう、40年もの長い間の人気商品ですね!!


私は、さっぱりした、”シーフード”が好きです!

・・皆さんは、お好みのカップ麺ありますか??


カップ・ヌードルが発売された70年代の、”2大ヒーロー”と言えば!

”ウルトラマン”、、、そして、、、”仮面ライダー”



その両者が、”カップ・ヌードルの早食い競争”をしたのです!!



お湯を入れて、、、2分経った時!!

ウルトラマンの”カラ―タイマー”が、、

「ピコン、ピコン・・・」と鳴り出し!!

3分経って、食べ始める寸前に、、、

「ジュワッキ!」と飛び立ちました!!・・・・・M78星雲へ帰ったのでしょうか??

光の戦士、ウルトラマンは、、地球上では”3分間”しか変身出来ないんです、、。





それを見ていた、”仮面ライダー”は、、

「やった!・・これで俺の勝ちだ!!」

と、カップ・ヌードルを食べ始めようとしました!





ところが、、、いつまで経っても、、食べられません、、、、。





「どーしても、噛めん(仮面)・・・」、、、と言ってます、、、。(ギャグが幼稚だ!!)


結局、、この勝負は引き分けか??






関連記事
スポンサーサイト



JBL:LE8T、、では無かった。

どっどど どどうど どどうど どどう
青いくるみも吹きとばせ
すっぱいかりんも吹きとばせ
どっどど どどうど どどうど どどう

宮沢賢治・・・・”風の又三郎”

こんな風景を思い出すような寒い風、体調面でも辛い季節がやって参りました。


々、”風邪気味”なのを、言いわけに、、、またブログ更新をさぼろうかと、、、








でも、そんなことをしたら、、”風邪でまたサボろう”なりますね、、、、。(笑







先日east bredさんから頂いた、、、”喝っ!”(コーラル:8F-60)ですが、、



ガチガチのエッジを軟化しようと、、

ブレーキフルードを塗って、、一晩、、

柔らかくなりました!!

ただし、弾力が少ないような??

元々を知らないので、、何とも言えません、、。


BOXに入れようと、、物置きを物色、、

メーカー指定は、、45リットルのバスレフ、、


でしたが、、、大型の密閉を選びました

エッジのダンピング状態を考えると、、

バスレフの空気負荷を駆動出来るか?心配。

高さ:885mm

幅:445mm

奥行き:285mm

と、、内寸で、86リットルとなります。



板厚:18mmのラワン合板、、

補強も無いBOXは、、騒々しく響きます。。


・・(あまりお勧め出来るBOXではありません)・・


早速試聴、、

意外や意外!!・・・細身に中音!!

アルミセンターキャップの助けもあって??
・・若干癖はありますが、高音も細身!!

大きな密閉BOXにより、低音も伸びております
・・ただ、、厚みは無く、、やはり細身!!


姿形が似ている、JBL:LE8Tの音質を想像

していたのですが!!

全然違ってました、、、


フラット感があって、、特に癖も無く、、

日本製らしく!!、、いや、コーラル製らしく

”オールラウンド・スピーカー”でしょうか?!





ヴォリュームを上げるに伴い、、

レンジ感は、上昇するものの、、

嫌な響きも無く、、のんびりと楽しめる音です!




で、、バリー・ハリス、、

プレイ・タッドダメロン・・・70年代の録音らしく

Dレンジ・Fレンジを、、十分堪能いたしました!!

改めまして、、higonohito さん、、 east bredさん

憧れの、コーラル:8F-60、、、、ありがとう御座いました。。m(__)m




・・・・・・・・・・突然ですが、、、


ウルトラマンの家に、、

”電話”がかかって来ました!!


さて?ウルトラマンはどうしたでしょうかーー??



















そうです!!・・・・「ジュワッキ!!」(受話器)を取りました!!(笑
関連記事

私でも出来ました、、ありがとう御座います!

さてさて、すっかり秋も深まり、、初雪の便りも届く季節となりました。


・・皆様方におかれましても、、、風邪など召しませんよう、、お気をつけ下さい。。。

訪問者の方々の健康面への悪影響を避けるため、、

・・・”寒いおやじギャグは封印”いたします。。



・・・減って行く、、”コメント数”も、、寒いギャグへのお怒りの表れ、、、申し訳け無い事です。。





真っ当に動作する”CDプレーヤー”が欲しかったのですが、、

何度か挑戦するものの、所詮叶わぬジャンク修理、、

結局、”難ありジャンク”が増えるばかりでした。




そして、今度こそはとオークション!!


いつもだと、3~4000円に跳ね上がる、、

”DAC7”搭載機の廉価CDプレーヤー


今回は、なぜか?1000円でした。

勿論ジャンク!

電源を入れると、トレーが開いたり閉じたり


勝手に動作するそうです。

ケンウッド:DP-1001

もとは、ミニコンポの片割れですが、、

フィリップスのDAC7搭載で人気物です。




vabitさんのブログを読んでいたら、、

”ドライブベルトを交換”したら、直った!!・・「
あっというまに終了、おもしろくねぇ。」

・・とは、御本人の感想でした、、、。



それなら、努力すれば私にも直せるかも!

・・と!!

勇気を出して、、”開腹”、、しました

トレーを引っ張り出したら、、、

下にありましたよ!!


vabitさんのブログで見たのと同じ

ドライブベルトが!!

でも、交換するにもベルトを持って

いません。。。作るにも道具も材料も無い、


仕方ないので、カセットデッキの

ピンチローラー用のラバークリーナーで

丹念にベルトとプーリーの汚れを

拭き採りました!


と!!・・・ジャンク神様に願いが届き!!


無事に動き出しました!!(幸



*どれが、”DAC7”かは分りませんが、、

この写真のどれかのICでしょう、、、。(笑



早速試聴です!!


”ズーート”以前から、聴いて見たかった、、

”ズーート”シムズ

いやーー!!、このサックスの音色、、

なんとも言えぬ、”大人の音色”です、、。

大人の音色ってなに?と聞かないように(笑


キリ!っと引き締まった、輪郭の見えそうな音は、、、DAC7の特徴なのか??

・・今まで使ったCDプレーヤーの音質とは明らかに違いました、、

・・かなり、“デジタルを意識”させる音質です、、、。






そして、、、今回の当番スピーカーは!!



先日、、east berdさんに”喝!”

を入れられた(送られた)


コーラル:8F-60

エッジ硬化対策で、ブレーキ・フルードを

塗って
一晩!!


写真のように、”軟化成功”しました。

ただし、、元々のダンプ剤の効果は

消えているのか?


”弾力が少ない”ように感じました。





これは、やはり、、”箱入り”としないと、、、、。古い資料を見つけなくては!!


明日・明後日のお天気を見ながら、、”物置き探索”して見ます、、、。

でも、、、お部屋に置き場所が、、、、、(笑


関連記事

100円、、、でも、楽しい!

今こうしている間にも、、、達成しているかも、、、。

日頃より、皆様方からの厚い御支援を頂き、、、、

そして、多数のコメントに勇気つけられて、、、、

ブログ開設、、1年半目前まで漕ぎ着けました!!

・・・そして、”70,000HIT”と言う快挙・・・・

・・・改めまして、、”御礼申し上げます”・・・・m(__)m

すでに限界を超え、、、、”最終兵器”を登場させたはずですが、、、、、

まだ書こうとしている、、、”お役に立てないオーディオ記事”・・・







相変わらず、、、休日の楽しみは、、H/Oへの、”御百度参り”、、、

大した、小遣いも持っていないのですが、、、”100円ジャンク・レコード”との

出会いを楽しみに、、、、、。

そして、いつもながらの、、”空振り”、、、、。



ところが!!・・・・ジャンク・ピーカー・コーナーでの、”運命の出会い”

”100円スピーカー”を発見しました!!


汚れが酷く、、、

でも、このレトロな雰囲気が、、

ま、100円だし、、
(どこのメーカーか??)

気が付いたら、、、レジの前、、、

・・・この辺は皆さん同じか?・・・



中に入っていたのは、、、

”SANYO”:GS-S6110

小さなアルニコ・マグネット、、、

ダンプ剤を塗られた、フィックスド・エッジ、、

深めのカーブの紙コーン、、、



わずか、、5Wの入力レベルです、、


穴だらけの裏板、後面開放型かな


そこへ追加加工、、、穴径を広げ、、


ジョンソン端子でスピーカー端子代わりに、




BOXの響きを若干抑えるために、、

底面にだけ、軽く吸音材を、、

・・・(穴の開いた、座布団の綿)・・・(笑





マジックリンで汚れを落とし、、

全体を水洗い、、

ストーブ前で、、乾燥後、、組み上げ、、

・・・外は雨、、室内でのお遊び、、

わずか、1時間のリメイク作業・・・


JBL:J520Mと並んで、、、

楽しい試聴です、、

ポコポコと響く、、低音

伸びきらない、、高音

充実した、、中音



古いロクハンが奏でるいつもの音色、、

・・でも、微妙に特徴があるんです、、

今回は深めのコーンのためか??

中低音よりの音質です。


それに合いそうなレコードを物色、、



”チャーリー・パーカー”
SAVOY : MASTER TAKES


Hi-Fiとは程遠い録音ではありますが、、

不器用なロクハン・・・充実した中音が

心地良い響きとなって、、、

に沁み込みます。。。。

明かりを抑えて”、、、、、雨音は聞えず、、、、

100円で遊ぶ、、、、、100円を楽しむ、、、、、充実した、休日の夜でした、、、。







そして、平日の今日、、、、いつもの昼休み、、、、

机の上に置いた、、、私の携帯電話を見た、、

若手女子社員3名、、、(若手なんていたか?)



女子:「え~○○さんってガラケー使ってるんですか~」

・・(なんじゃ?”ガラケー?”って?)・・・
・・(分った!・・・略語だな!)・・
・・(ガラクタ・ケータイの略語だ!)・・


私:「何を言ってる!・・・2ヵ月前に交換したんだぞ!

・・・前のが使えなくなるんで無料交換出来たんだ!」


女子:「えっつ?!、、2ヵ月前に交換したのにガラケー選んだんですかー!」


”ムッ”と来た、私:「だから何所が“ガラクタ・ケータイ”なんだ!!新品だぞ!!」


女子群団:笑いながら
「ええ~、、、ガラクタ・ケータイ”、、じゃ無くて、”ガラパゴス・ケータイ”ですよ!!」


私:「なに??・・・ガラパゴス??ケータイ??・・そんなに珍しい物なのか??」


女子群団・・・・・笑い顔が、”一瞬ひきつり”、、、、去って行った。。。


・・・さて、、どこが、私の携帯電話は珍しい物なのか??・・・今だ不明・・・





関連記事

カァーーーッツ!!

”カァーーーーッツ!!”

east bredさんに見つかってしまった!!

前記事、”最終兵器”によって、ブログ更新を止める(休む)ともくろんでいたのですが

・・・・気が付かれてしまった、、、。

そして、、”飛んで来た!”。。。。。”課題物資”と”喝っつ!!”


飛んで来た”課題物資”とは、、

そうです!!、、大好物の”歌舞伎揚”


でも、メタボの私は、少しずつしか、
食べられません。。(笑



早速、開腹!・・まずは”1枚”食べようと!!


で!・・・厳重な梱包を解いて出て来たのは!!!

なんと!!・・・JBLファンにはおなじみの!!






























20cmフルレンジ!!・・・・・・”LE8T













に、そっくりな、、コーラル:8F-60

実は昔から”憧れて”いたのですが、、

中々手に入らなかったのです。。


そんな時、higonohitoさんから、、

「良かったら、差し上げますよ!」と声が!



その時は、、BOX付きで、残念でしたが、御辞退させて頂きました。

その後、east bredさんが、
BOXごと引き取られて、、

ブログで紹介されていたように、、
沢山楽しまれておられたのですが!!

今回”喝っ!”と私に課題として、、送って
たのです!!

”熊本→埼玉→福島”と、北へ北へと
旅する、、”コーラル”なのです!!



higonohitoさん、そして、east bredさん、、、画面上ではありますが、、

改めまして、、、深く、、御礼申し上げます。m(__)m

早速、いつものように、裸状態で音色を楽しもうとしたのですが、、、

エッジの硬化が気になりまして、、、”なんか、軟化”したくなって、、、

ホンダ・ブレーキ・フルードを塗って、エッジをもみほぐして、明日まで我慢します!

・・・楽しみが出来ました!!・・・



今日はこの辺で、、、、m(__)m













だと、怒られそうなので!!・・・・・小学生の時流行った、”なぞなぞ”でも、、、。




ァーーーーッツ!、、、、と言って思いつくのは!!





勿論、、”トンカツ”、、ですよね!!



でも、メタボな私には、、

禁断の御馳走です、、、(泣




・・・・・さて!!・・・・ここで問題です!!




  タカ











 、、













、、








鷹・豚・馬の3匹が、、

”トンカツ”の大食い競争をしました!!


さて??・・・・勝ったのは、誰でしょうーーか??



・・・・・ヒント、、、、豚は、”トン”、、と読んで下さい・・・・・


簡単すぎて申し訳けありません。m(__)m


・・・コメントで一番多い答えを正解にしましょう!・・・・・理由は私が、こじつけますので安心して下さい!!
関連記事

最終兵器、、、惨敗、、。

・・・・・最終兵器・・・・・・


日頃より、常にオーディオシステムの在り方について注意深く考察しております、、。

皆さんのブログで色々なオーディオの楽しみ方を学んで、、、。(悪い例もあるかな?

自分の生活リズムや近隣家庭環境に配慮すると、、、、。(ホントか?


やはり、シンプルを貫かねばならぬと考えております、、、、。(良い心がけだ!

現行システムも、”シンプルを目指し”、、極めて参りました、、、。(どこが?


・・・・・・・その一つの答えとして、、、、


それは、以前より気になっていた、、

”ビクター製”

”Hi-Fi、ステレオ・オーディオラ”








昔風に紹介すると!!

・・一体型、”ホームステレオ”・・


”レコードプレーヤー、、チューナー、、

アンプ、、スピーカー” の機能が一体化


されており、、


本来は、、、4本の足により、、、自立、、。


今回入手した物は、、

パーチクル・ボードがボロボロで、、

本の足は、抜け落ちておりました。




劣化したパーチクル・ボードに見切りをつけて

少しずつ、はぎ取りました、、。


意外と面倒な作業、、、ここまで小一時間も


物置から見つけて来た端材を組み合わせ、


新たな下板を、、ランバーコア材です。


残念ながら。。

特徴的な4本足を復元出来ませんでした。


いずれ、”やぐら炬燵”の足でも
付けて見ましょうか。。





マグネチック・カートリッジを

付けたピックアップ


ターンテーブルは、”吋”と小型です。。





チューナー部、アンプ部は、

ともに、真空管式
、、、、。


1960年代中期までは、

これが、普通の事だったのか??





スピーカーを取り出しました、、。

筆記体の”Victer”の文字、、
”SK2077F”・・・4Ω
”P.D.SPEAKER”

実はこのユニットが入っているのを知っていたのです。


最悪、スピーカーさえ生きていれば、。



なんとか、”形を整え”たのですが、、

部屋に入る隙間も無くて、、


何と修復していた、”青空駐車場”で、、

音出しする、暴挙!!





10吋の赤盤、、、

ブレンダ・リー、、、のロックンロール

うららかな秋の日差しの下、、、

いつもと違う環境に音楽、、、

わずか、、十数分だけ楽しみました。


レコード、、AM/FMともにOK!!

残念なのは、、、

”右cHから音が出ません”

それより残念なのは、、、”部屋に入りません””


結局、、”シンプルを極めよう”とした、、”最終兵器”は、、、置き場所無し、、

”オーディオラ”では無くて、、”オーディオオナラ”となってしまい、、

笑い話にもならない、、”最終屁器”、、となって、不発、、、でした、、、。

・・・いや、、匂いだけは、、、。(笑




こうして、2,100円のジャンクは、、最終兵器としての素質を持ったまま、、

”物置きで出番を待つ”沢山のジャンクの一員として、、、、

・・・暖かく、迎えられたのです、、、(笑・・・・

皆さんも、、試聴のお部屋以外に、”隠し部屋”持ってませんか??(笑




関連記事

やはり、、、ネタ切れです、、。

最終兵器が修復できないまま、、、、ついに、、ネタ切れ、、、。

皆様からのコメントが楽しみではありますが、、、ネタが、、、。



今日は、私なりの”お酒”の考え方をお聞きいただければと。。

それでも、カテゴリ”オーディオ”へ投稿する、暴挙反感のお声が聴こえそうです。



毎年11月の第3木曜日と言えば、、、そうです!・・ボジョレー・ヌーボの解禁日!


フランスのボジョレー地方でその年に採れた

葡萄を使ったワインで
赤ワインだけだそうです。

”ヌーボ”とは、”新しいとか若い”と言う意味だそうです

普段はワインなんてお洒落なお酒は飲まないのですが

なぜか?・・・・これだけは楽しみにしております。


そして、一番大好きなお酒は、、、”オンザ・ロック”


るい氷を、ロックグラスに入れて、、

ダブルが好きです、、、

それを、”チビチビ”と少しずつ呑むのです

少しずつ呑むお酒は、、

”スコッチ”ですね!



でも、お酒が、、”大好きな方”は、少しずつ、、、、なんて考えられないでしょうね、、。



どうせ飲むらな、、、、”大きな缶”

・・・なみなみと注いで呑みたい!!

そんな方には、”月桂冠”(でっけい缶)が

お似合いですね!






随分昔の話ですが、”西ドイツの首都”

BAR”で飲んだお酒は、

美味しかったですよ!


勿論、、”バーボン”です。。



なんだ、かんだ言っても、、

”私たちが好き”お酒は、

”ウヰスキー”We Suki-)

はないか?




でも、、アルコール中毒になった人が

”いつも呑んでいる”のは、、


”焼酎”
(しょっちゅう)だった気もします。。





居酒屋で、気が付いた事があります!!

ビールメーカーさん!!

”とりあえず”
言う名前のビールを
発売しては?!


最初の注文で、「とりあえずビール!」と、

言ってしまいますので
飛ぶように売れますよ!



・・・・・・・・お好みのお酒、、、その日の気分で、、、



BGMも大切ですね、

そんな時には
、、

の~んびりと、”レコード”が

お似合いかも?

レコードを見てると、、

くるくると目が回るので注意です!



でも、このメーカーのレコード針を

使ってはいけません!



酔っ払って、、針先を

”折ると損”(オルトフォン)

しますよ!!




お酒と音楽の、、”より良い”関係、、、、とは!!


大好きなお酒 + 大好きな音楽 = ”より酔い”ます!!


皆さんがお好きなお酒は何でしょうか??

。。。そして、、、その呑み方は??





私は、、、バーボンのオンザ・ロックが大好きなんです、、、、顔に似合わず、、、(笑

関連記事

最終兵器、、、は、まだですが、、、。



愚宅に潜む、”CDプレーヤー”

・・・・いずれも”まともな動作”しない、”正真正銘のジャンク!”・・・・



先日は、ポータブルCDプレーヤーを500円で買ったら、、

表示器が欠品していた、、、、。

起死回生の、ヤフオク!!

・・・表示器(リモコン同体)を落札しようとするのですが、、、

”1000円”ほど!!・・・・・本体より高い!!



ふと、、、本体を検索すると!!

”1円スタート”品があった!!・・・・・・ただし、本体と表示器のみで動作未確認。

入札して、、、“31円”、、、、落札出来た!!


左の白い方が今回の落札品!

残念ながら、”読み込み不良”でした。

でも、皆さんのブログを読むと、、、

”レンズを綺麗に”、、、

やって見たら!
見事に復活!!


これで、本体が2台とも稼動品になった!!(笑

・・・・これも皆さんの、“お役に立つブログ記事”の御蔭です。。。m(__)m



これに気を良くしている時、、、、ハード**で発見!!



燦然と輝く!、”シャンパン・ゴールド”

憧れの、”DENON”製CDプレーヤー

(デンオンと呼びたい、、
・・・最近はデノンと呼ぶそうな・・・)

元々は、”電音”だったのに、、(泣





DCD-755Ⅱ

・・調べたら4万円ほどの入門機でした。


”読み込みできませんでした”
そんなジャンクで1050円!!

「こりゃ、楽勝で直る・・・」


そうして、、捕獲して来ました!!(笑


早速中を見て、、、

”レンズ”を拭き拭き、、綺麗にしました!

・・・・(これで!・OK!)・・・・のはずが!

読み込みません!!





もう一度、色々な方のブログを読むと、、

「半固定を回して、、
・・フォーカス・トラッキング調整する・・」

”なるほど!!”

半固定を探しても1個しかありません!

”こいつをグリグリ・・・”



「うひょーー!!・・・やったねーー!!」

「中々の美音!!だー!!」

こうして、、”据え置き型”の、、

綺麗なデンオン製CDプレーヤーが

手に入った!!


と、、思ったのも、つかの間・・・・・CD交換したら、、また読み込まず、、、。

以降、、、何度か読ませると、、、時々読み込みますが、、、

結局、、使えるほどでは無くて、、、


”正真正銘のジャンク!”・・・・が一台増えたのです、、、、(泣


・・・無念・・・残念・・・執念・・・足りず、、、



関連記事

Grundig 協奏曲

秋深く、、、

そろそろ、この季節、、、、昨年同様、、、毎年恒例、、、、

・・御家族からのお願い!!

・・「お父さん!!・・紅葉見に行こうよう!」・・





さて、悩みに悩みながらも皆さんからのコメントで勇気つけられて

・・・・必死に呼吸しながら、、生き延びる、愚ブログ・・・・・。






今日からは、”心を入れ替えて” ・・・・真剣な紹介記事を!




今までも時折り紹介させて頂いた、、

ハード**の、”105円ジャンクレコード”


今回は大量に、クラシックレコードが

入荷しており、、、。



”漁る、、漁る、、漁る”


まるで、、若い頃レコードが買え無かった、

貧乏を、、取り戻そうとするかのように!!

手当たりしだいに、、、”漁る、、漁る”



周りの人目など、”全く気にしないで!”

”漁る、、漁る”

手に取って、、見ても、、中身の録音など

・・全く知らないのですが、、、

”漁る、、漁る”



昔から、、全く、”教養“、の無い私は、、

クラシックを聴くと、”教養”が出ると、、

信じているので!・・”漁る、、漁る””


全部で、”31枚”のお買い上げ!!


有頂天になった私は、、

”天下を取った気分”になりました!

・・・(3,255円でしたが、、)・・・


そして、これらのクラシックレコードを、、

”全部聴き終わると!”

あふれ出る”教養”が身に着くはず!!

「いつからそんなに教養着いたの??」

・・・「今日よー!」、、、と答えるために!



ふと!・・・・我に返って!!

・・・・「さて、、クラシック祭に似合うスピーカーは???」・・・・

そんな時でした、、、、あるクラシックマニアの方が、、、

「暫く自宅で音楽を聴けないので、、スピーカーを貸しますよ。。。」と!!



























・・・・・Grundig (グルンディッヒ)・・・・・

・・・ドイツの古いユニットです・・・


9インチ同軸型(コアキシャル)

ジャンク品でツィーターが破損していた物を購入したそうですが、、
ドイツ・BAUER社
ドイツ・BAUER社
同じドイツの、”BAUER社”の5cmツィーターに換装したそうです。



マグネットは、Magnetfabrik Dortmund、

と、Magnetfabrik BonnのNT3
と、、

違う物が使用されていたそうですが、

左右で聴き分けは出来ません。。

コンデンサも吟味して交換されて、、



そして、9インチ同軸型とは別に、、

SP-50のBOXを流用した、

”後面開放型”に内蔵された、、

”9インチフルレンジ”、、

及び”4インチツィーター”の、、

2Way!!


こちらも一緒にお借り出来ました!!


ドイツユニットと言えば、、

以前、テレフンケンの9インチを譲って頂いて、、



ずっと、後面開放型で楽しんでおりますが、、

”張りのある中音”が小音量でも、、小粋な”ジャズ”を

楽しませてくれます、、、。

ただクラシックとなると、その”弦楽器の再現”が苦手



多くのスピーカーは、、、、

”クラシック向き”と称する時に、、”弦楽器の再現”が大きな要素を持っている、、

・・・気がします、、。

”ジャズ向き”と称する時には、、”管楽器の再現”が大きな要素を、、

・・・私感ですが、、、。



そして、今回初めて聴いた、、、
Grundig (グルンディッヒ)


その、”しっとりと濡れた弦の再現”、、

オーケストラでの弦楽器群団は、、、

・・・”雄大さ”までも・・・



ジャズ用に、、、”テレフンケン”・・・・

クラシック用に、、、”グルンディッヒ”・・・・



そんな夢を見るほどの、、、、いにしえのドイツの、、職人の物作り、、、技、、、

・・・・垣間見た気分です・・・・

関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR