ハンドメイド??

すっかり、暖かくなって来ました!!

こーなると、外へ出て、、、、、。やって見たくなるのが!!!





・・・・・・・・・・「ハンド・パワーです!」・・・・・・・・・・

もとい!・・・・・・・「ハンド・メイドです!」・・・・・・・・・


禁煙で、少々お小遣いに”ゆとり”があったので、、”100均”をブラついて来ました。

100均と言っても色々なお店があるのですが、、、、まずは、”セリア”にて!!


インテリアミニフック(2個入り)・・・・2袋

三角吊金具(6個入り)・・・・1袋


合計315円









次に大型100均・・・”ダイソー”

一升枡・・・・2個

L型棚受け(2個入り)・・・・白・黒・・・・各1セット

ブリキ缶色々、、、、、これはお買い得でした!

本来315円~420円の物がすべて105円!!

3セット買ってしまいました!!

*左上の白いなべは気にしないで下さい。(笑



そして、”カインズ・ホーム”の端材コーナーへ

数十円~数百円で、

色々な端材が買えるのですが、

「売り切れゴメン」と言ったところでしょうか??

同じ物が売っているとは限らないので、

気になる物があったら、

買って置いて方が良いかも!


そして、今度は、”無料”の廃材!!

会社のゴミ置き場から、頂いて来ました!!

杉板

合板の箱

どれも、”雨にぬれて”・・・・ボロボロ、、です!










これらの物が手に入りました!!・・・・・・・さて今回は何を作りますか??


杉板の廃材を45cmにカット、、、、

適当で良いんです!!(笑


そして、手持ちの”白ペンキ”で塗りました!

これも、適当!!・・・色ムラ。。OK!!(笑








白ペンキが乾いたら、、、紙ヤスリを掛けます!!

これまた!・・適当!!(笑

デコボコ感。。そのままで!!

古くてキズだらけ感・・・・を出します!!



そして、”廃材の合板箱”は、

手持ちの”茶色ペンキ”で塗ります!!

こちらも、適当に!!(笑











古くキズだらけ感が出たら、、

薄めた茶色系のニスを塗ります!!

これも適当に!!(笑


そして、”乾かないうちにふき取ります!”

・・・ますます、”古いキズだらけ感”が出ました!






2枚の杉板を、”L字型”に組み合わせます!

そして、”セリア”で買った”ミニフック”を取り付け

写真には写っていませんが、、

三角吊金具も取り付けます!!

どちらも、”ビス”がセットですので便利ですね!!





完成です!!

飾り台付きの、カギホルダーでした!!

”シャビー・シック”と言う、”レトロ感たっぷり”の

仕上げです!!

4個のミニフックを付けたのですが、、、、

肝心のカギが2個しかありません!!

後2個のカギ・・・・・・車を2台買いましょう!!(笑



玄関扉の脇・・・・・

ちょっとした、アクセントになりました!!





















そして、廃材・・合板箱、、、、。


茶色に塗られて、、、少々の雨には耐えなれるか??

庭のお手入れ用品入れになりました!!


もうすぐ、”お花の季節”でもあります。

花壇のお手入れするでしょうね!!

もちろん、・・・家内が、、、ですが、、、(笑


完成した、2つの作品??を見ていると、、、、。

出来上がった時から、、、、”古い感じ”、、、”ゴミ見たい”、、、、、でした!!

これは、”ハンド・メイド”、、、、では無いですね!!

まさに、”はんど・冥土”、、、では無いでしょうか!!(笑




そして、肝心のオーディオですが、、、、、


テレフンケンに加えて、、、、

アイデンまで、、、、、


すっかり、フルレンジにハマっております。


なんにも気にしないで、、静かに音楽を、

居眠りしながら、、、、(笑






春だから、、、、これで良いのでは!!











関連記事
スポンサーサイト



三菱電機郡山製作所

「寒・暖」・・・・・・段々と暖かくなる日々、、、、季節の移り変わり、、、、日本と言う国に生まれて、本当に良かった。



”三菱電機郡山製作所”、、これで、”ピンッ!!”と来る人が何人いるのでしょうか??

”ダイヤトーン”、、、これでは、如何でしょう??・・・”ピンッ!!”と来ましたか??




・・・・・「スピーカーを作りたい・もっとスピーカーを知りたい」・・・・・

そんな学生時代に時出合った、、、、、”一冊の本”




「スピーカー&エンクロージャー百科」

監修は、佐伯 多門さんです。

写真は”新版”・・・・学生時代に買い求めたのは、

初版でした。

ある後輩が、「スピーカーを作りたい」と言うので

本を貸したのですが、、、いつの間にか退職、、

本はそのまま帰って来ません。



この本を入手して、”読めば読むほど”、、、、憧れたのが、”三菱電機郡山製作所”、、、、

自宅から、車で20分ほどの国道4号線沿いに、その工場があります。


当時、往復はがきで5人一組、、、応募すると、、

工場見学する事が出来ました。

その時頂いた、工場案内(パンフレット)、、、。


前述の本、、、監修:佐伯多門さんへの憧れ、、

大学4年生の就職活動の時、、、担当の先生に

相談したのです。

「三菱電機に入りたいのですが、推薦状を

出して頂けないでしょうか??」

すると、先生がおっしゃるには、、、

「君の成績では、無理だな・・・・」






1980年当時、、、この三菱電機郡山工場は

スピーカーを中心に三菱電機の音響システムが

日本はもとより、世界中へ輸出されていたのです


当時、新設された、”NHKホール”のスピーカー

システムも、ダイヤトーン製なのです。





80cm・160cmハニカムウーハーの実験・・・。NHKで放映されたので、ご覧になった方もいらっしゃるかな?



DS-90C(40cmフロア型)・DSー401(30cmブックシェルフ型)他で採用された

円錐型のハニカムコーン、、、、、。他社のハニカムコーンは、”平面コーン”だったのですが、、、。

「何故??ダイヤトーンのハニカムは円錐なのですか??」

・・・・工場訪問の際、案内担当の方に質問したのです。

すると!!!・・・・「三菱グループには、宇宙開発に携わる会社もあります、ロケットのボディ製作の技術を

応用して、ハニカムを円錐形にしたのですよ」

・・・驚きました!・・・・軽量・強靭はコーン紙のためには、”平面ハニカムは歪みが多い”。。。ですが、、、

”円錐形にする技術”は、、、、他社には無かったのですね、、、。





写真は、”DS-35BMkⅡ”ですね!!

DS-35Bを買って間も無い頃でしたので、、

印象深いデザインです。


工場見学当日は、、、、

DS-25BMkⅡが生産されており、、

そのスピードに驚いた記憶があります。



大量生産とは別に、、職人技による”手づくり”も

あったようです。


写真上部は、、、2S-305の内部の

”R加工”です。

一台・一台、、、カンナで削っています。


写真下部は、当時の最新録音技術、、、、

”PCM録音器”・・・・デジタル録音の走りの時代!










写真上部が、”展示室”・・・システムコンポも

沢山展示されています。







写真下部が、”試聴室”、、、

・・ここで色々なスピーカーを聴かせて頂きました。

特に思い出に残った出来事が、、、

当時クラシックを聴き始めた頃だったのですが、ちょうど、”バイオリン協奏曲”が流れていました、、、、

次々とスピーカーを切り替え頂いたのですが、、、、突然、全く印象の違うスピーカーが鳴りだしたのです!!

「これは!!・・なんとも生々しいバイオリン!!」・・・瞑っていた目を開けて、、「どれが鳴っているのだろう?」

・・すると!スピーカー軍団後方の”レースのカーテン”が、、、”すーーっと”開いたのです!!

・・そのに現れたのが、モニタースピーカー、”2S-305”(NHKとの共同開発)

・・これには驚きました・・・・ずっとこれだけで聴いていたいほど、、、。



これが、今現在の三菱電機郡山製作所です。

1年前の大震災で、建屋に大きな被害があったことは

聞いていたのですが、、、最終的に建屋を壊し、

一棟だけ新設するそうです。


すでに、スピーカー生産はされていないようです。

一部のサービス部門が残っているだけとか??


”オーディオ全盛時代”に、日本を代表するスピーカーメーカー、、、と言っても過言ではないでしょう、、。

”ダイヤトーン”、、、、、、憧れは、身近な存在でした、、、、。

それは、佐伯多門さんと言う、一人の企業人であり設計者であり研究者への憧れだったかも知れません。


・・・P-610、、、、ロクハン、、、、、これも、ダイヤトーン製なのですよ。・・・

関連記事

こんな静かな夜だから、、、。

こんな静かな夜だから、、、、。

相変わらず、、、レコードを楽しんで見たくなります、、、、。


”コンパクト・ディスク”の出現で、、「あっと言う間に駆逐されたレコード」、、、、、。

音声の記録媒体として、”一つの文化”を築いた、、、、レコード、、、、。


手軽に買える、、、”ジャンク・レコード”となって、、、私にとっては、今こそ、聴き時かも、、、。

・・・・文化遺産??・・・・



12枚セットで、525円、、、、




洗浄前でも、この”輝き!!”

前オーナーは、何回”針を落としたのか?”

勿体ないので、

カセットに録音して聴いていたのかな??


学生時代の自分は、そーでした!!

普段は録音したカセットで、、、

大切な友人には、レコードで、、、。




























学生時代~、、、、オーディオ封印の最終時点、、、、

お好みの音楽は、”懐メロ”でした、、、。





























当時から既に”廃盤レコード”ばかりで、、、、中古レコード店も知らず、、、、

オークションも無くて、、、、





























リサイクルショップで発見!!・・・・・

・・・・・・・・私にとっては、学生時代に叶わなかった、”夢のお宝!!”





























もう一つ、、、、、”315円にて、5枚組”・・・・・・キング・レコード大全集かな??

貴重なSP音源の復刻も含み、、、、、、




























山は夕日・・・・・・・・・・・・東海林 太郎

ああ我が戦友・・・・・・・・大江 八郎

若しも月給が上がったら・・・・・・・林 伊佐緒・新橋 みどり

東京の花売娘・・・・・・岡 晴夫

お富さん・・・・・・・春日 八郎

上海帰りのリル・・・・・・津村  謙

・・・・・他にも沢山・・・・・



聞きたくても絶対聴けない・・・・・・故人の歌声、、、、、、、



時を超え、、、、残された文化遺産から飛び出して、、、、、今、ここへ、、、。



こんな静かな夜だから、、、、、

小さな、平面バッフル、、、ロクハン、、、、

気負わない、、、その歌声で、、、、








掛け替えの無い、、、、故人の声が、、、、今ここへ、、、、




























私にとって、、、、生涯現役、、、、でしょうね、、、、真っ黒いお皿、、、、。








今日はちょっと、カッコ良いかもーーー!!!(爆

あまりに安くて、、、状態最高、、、、だから ”お百度参り” がかかせない??
関連記事

いい日、旅立ち??

「♪ ほた~る の ひかぁ~り、、、窓のゆ~ぅ~きー ♪」

・・・(蛍の光や窓の雪灯りで、、、本が読めるのか??今ならおでこの反射光で何とかなるか??)・・・・


「♪ 仰げば~、、、とおーとし、、、わがーしの恩ーーー♪ 」

・・・(学生時代は、和菓子よりも洋菓子が好きでした、、最近やっと和菓子に恩を感じます)・・・



卒業・巣立ちのシーズンなんですね、、、、あちこちで話題になっています。。。。


本日、我が家からも、、一台のプレーヤーが巣立ちました、、、、。

昨年末、、大整理で、、”お役御免”となって、ずーーっと、実家の物置きで眠っていました。



最近、”あちこち”で似たような写真を見かけます!(笑


ソニー製:TTSー2400(ベルトドライブモーター)

45cm×60cmの大型ボードに取り付けられて

おりますが、今回はモーターだけ”巣立ち”ますので

取り外して梱包します。





プラッターを外したところです。

プラッターが、”1.5Kgnoアルミ製”とヘビー級です。



ここで、重要なのが、、上部にある”2本の赤いビス”

”輸送用固定ネジ”なのです。

今の状態は保管場所に取り付けている状態です。



ご覧のような、”注意事項”です、

ソニーさん・・・・親切ですね!!


今度は輸送すぬのですから、、、、

これらを外して・・・・・・・・


モーターをしっかりと固定します。

使用時のモーターは、、、”ふらふら”と動くのが正解!


これは、”モーターの振動を遮断”して、、、

モーター → ボード → アーム → カートリッジ

と、不要な振動を伝えないためなのです。。。。!!

でも、今回気がついたのは、、、

肝心の”ゴムが硬くなって”いました。

・・交換必要です。・・・・・自作もOKかな??



段ボールへの梱包途中です。

プラッターは必ず取り外して送りましょう!!

取り付けたままだと、、輸送中の揺れによって、

センタースピンドルに大きな負荷が掛ります。。。

場合によっては、ガタが出るかも??

ご覧のようにセンタースピンドルの周りは保護を!!



出来るだけ隙間を埋めて、、、、

大量の”プチプチ”を入れています。

開ける方には、迷惑かも知れませんが、、、

出来るだけ輸送事故を防止するために。







取りとめの無い記事になってしまいましたが、、、、プレーヤーを送る時の注意点!!

①、輸送用ネジでモーターを固定しましょう。・・・・・無い場合は、固定方法を配慮する必要あり。

②、プラッターは外して、センタースピンドルは上から押されないよう保護を。

特に②のほうは、外れたプラッターがアームをダメにすることがあるとか!!・・・・怖いですね!!


使用するときには、固定用ネジは”保管場所”へ取り付けて下さい。。。。。


無事に届きますように!!!



関連記事

TELEFUNKEN

釣り人にとって、”1年で一番釣れない日”、と言われている、3月3日が過ぎて、、、

啓蟄である3月5日も過ぎて、、、

少しづつ、、”春が近づいて来ました”。・・・・・・湿った雪、、が雨に変わって、、、魚は釣れているのでしょうか??



今日は、、、ドイツのスピーカーのお話です。

この年になって、”初めて手にしたドイツ製スピーカー”、、、、、、TELEFUNKEN

驚きの御紹介です。

尚、文中の( )内の文字列については、お気になさらず、日本語だけお読みください。







マグネット裏のラベル”TELEFUNKEN",,,初めて本物を見ました。

マグネットは小ぶりですが、「DEW」の文字が、、、、、。

(Kilometer entfernten Nepal. Die
TELEFUNKEN von Chiyoda Unyu DEW für ein



全体写真です。マグネット横のマイナスビスでボイスコイルとマグネットギャップの

微調整が出来るようです。

コーン紙は軽量級のようで、フィックスドエッジは”極うすタイプ”です。

(Pkws und Haushaltsgütern. Auch managt die Firma Logistikzentren und Autoersatzteillager.



ダンパーは一般的な布製で”細身のボイスコイル”とともに”小ぶりなダンパー”

・・・高音が良く出そうですね!!

(Damals befand sich einer schweren Depression, die durch ・・・・die internationale)




























センターキャップにはフェルト?と思われる布が貼ってあります。

コルゲーションの無い、プレスコーン紙ですね。

フィックスドエッジの外側に、フェルト製の矢紙(ヤシ)・・・日本製はほとんどが紙製ですね。

(Nach einem weiteren Studienjahr ach der Gründung von für den Transport von Schwerlastern
・・・・Japan lang war er für das)




























何とか似合いの箱に入れて聴きたくなったので、、、物色!!

以前、コーラル8TX-70を入れた、、コロンビアSV-220の箱が40リットルほどで良さそう!!

・・・と言っても、後面開放型として使用します。!!

(Das Fehlverhalten des Tokioter Energieunternehmens
 Coral:8TX-70、、Columbia:SVー220
・・・die Sicherheit geht, kann nie genug getan werden", sagt er. )




























20cmよう、サブバッフルはそのまま流用です。

8TX-70もですが、22cmほどの対角線の取り付け位置になりますので通常の20cmより大きいですね。

(Wie der 20betont, sind die firmeneigenen
22betontFahrzeuge Transporter teuer. 
8TX-70 "Unabhängig



























と言うことで、、、後面開放型で試聴開始!!

・・・音が出た一瞬に、、、”ぶっ飛びましたーー”!!

軽量コーンから飛び出す、、、”さっぱりとした音”、、、、、ヨーロッパ製と言うと”ちょっと湿った音”を

想像していたのですが、、、、硬く明瞭な響き、、、能率も高く、、、聴いていて”心地よく響き”ます。

勿論、、、、後面開放がそれを助けているのでしょう!!

Auch bietet Chiyoda Unyu Anreize für einen umsichtigen Fahrstil seines Personals. Jeden Monat werden die Fahrer mit der höchsten Punktzahl am schwarzen Brett namentlich aufgeführt, alle sechs Monate mit Zertifikaten und Preisen belohnt.)




























結局レイアウトを変えて、、、このまま暫く使うとことしました!!

エッジ修理した、JBL:J520Mは、、、、比較試聴すると、”ずーーっと、奥に音像”が定位、、、。

クラシックように・・・・・・JBL:J520M

ジャズように・・・・・テレフンケン

変わった用途???・・・・逆じゃないか???・・・・・と思われるかも知れませんが、、、、

聴いて見たら、、、、このようになりました!!!


すっかり、、メインスピーカーとなった、”テレフンケン”、、、、

初めて、、、人様に自慢出来るスピーカーを手にしましたーーー!!(興奮



こんな素敵で有名で高価な”テレフンケン”、、私が一生手にすることは出来ないと思っていたのですが、、、。

縁あって、Deep in a Dream さん、から格安で譲って頂きました!!

・・・・随分と我がままを聞いて頂いて、、ありがとう御座います!!・・・・

・・・禁煙貯金が貯まったら・・・・・また、掘り出し物。。。お願いしま~す!!




( )内を和訳しないでください、、、、適当にドイツ語っぽく書いたので訳解ら無くて正常です!

・・・ドイツ製スピーカーの説明のための、”雰囲気作り”と言うことで!!!・・・・怒らないで下さい!!

関連記事

Oh!My ”JBL!”

一昨日の大雪から、一転して昨日は、”春の陽気”、、、、そして、本日また、”大雪”が、、、、。

すっかり、体が参って悲鳴を上げてしまい会社をお休みさせて頂きました、、、、。

ただの疲れだったのか、一日横になっただけで快復傾向、、、。(インフルエンザでなくて良かった)



禁煙して、2~3日で気がついたのは、”匂いに敏感”になったことです。・・・・・勿論、食べ物の美味しい匂いにも!

今まで、タバコの臭いばかりで、臭いに疎くなっていたんですね、、、。


NOBオヤジさんのブログを見ていると、”美味しそうなカレー”の写真が!!!

写真を見ながら、”一生懸命、匂いを嗅いでいる”自分がいました!!、、、、当然匂いはしてこないのですが、、

でも、必死で嗅いでいたら、、、、、、してきましたよ、、、、、カレーの匂い??かと思ったら





自分自身の、、、、”カレー臭”(加齢臭)、、、、、、ちょっと残念、、、。




さてさて、届きましたよ!!、、、、、”エッジ”

禁煙で浮いたお小遣いが大活躍して、、、、、”JBL”が買えたのですが、、、エッジがボロボロ、、、

今度は”ウレタン:エッジ”を買いました!!、、、、、、早速取り付けましょうーー!!


まず、”一番肝心なのは!!、、古いエッジを綺麗に取り去る”

ことですね!!

ここが綺麗出来ないと、”新しいエッジが上手く貼り付きません”


フレーム(金属)は、シンナーを塗って、マイナスドライバーで

”ごしごし”出来ますが、、、コーン紙側は慎重に!!

特に”紙コーン”の場合は基本的にシンナーや洗剤を塗ってはいけません!!

・・・・ボロボロに崩れてしまいます・・・・・

面倒で時間が掛っても、、”カッタ―ナイフの背中”(刃の反対側)などで、、何度も何度も優しくこすり落とします。

ここまでの作業でエッジ交換作業の”8割終了”です!!・・・・それだけ重要です。



今回買ったエッジは、”2枚セット”、、、

ボンドと刷毛がおまけでした。・・1,980円(送料200円)

ボンドは、”小皿に出して”、、硬い時には”水で薄めます”

また、刷毛は柔らかいのが使いやすいですよ!!






まずは、”エッジとコーン紙”の接着です。

接着剤は、木工ボンドに似ています、

即乾燥タイプでは無いので、あせらずゆっくりと、

エッジ内側に塗ります、、、多目がいいかと、、、

・・・多少はみ出しても、しっかり付けたいですね・・

この時”コーン紙側にも”ボンドを塗って置く事を

お勧めします、、、それなら少なめでも良いかも!

この後、、エッジを少しづつ、コーン紙の内側へ押しこみますが、、、エッジを広げながら押しこみますので、

出来れば、、2人掛りで作業した方が安心です、。。。。手が4本になりますよ!!(笑

・・・近くにお住まいの方は、遠慮しながら呼んで下さい!!・・・お手伝いに伺います!(暇だったら)



コーン紙側が固定されるのに、1時間ほど取り置きし、

ボンドが”半透明”になったら、、、、フレーム側です。


フレーム側を貼る時は、、”センター出し”と言って、、

ボイスコイルがマグネット:ギャップの真ん中に来る”

ように、位置だしの必要があります。



ボンドが乾かないうちに何度かトライ(少修正)する時がありました!!

これを失敗すると、、俗に言う「ボイスタッチ」で、”ビビリ音”が出てしまい、、、、最悪の場合、やり直しです。

今回は、小さい(12cm)ことと、ダンパーがしっかりしていたので、”何の心配も無く”、、、そっと置いたら、、

”ぴったり!!センター”でした!!・・・・・・・20cmぐらいまでは、いつもこんな調子です!!


完成!!

はみ出したボンドが見にくいですが、、、、

乾けば透明ですし、、、自分のですので!!

気になる方は、、乾かないうちに、、綿棒を濡らして

軽くこすりながら取り除いて下さい!!

紙コーンの場合は特に慎重に!!




蘇った!!

JBL  J520M

・・・大きな傷も無く、まだまだ使えそうです。・・


昨晩音出ししたのですが、、、、


第一印象、、、、「どっかで聞いたことが・・・」


大きな音は出せませんが、、、ちょっと、、

奥ゆかしくて、、JBLらしくない音!!(笑

なんだっけ???

クラシックも意外と聴けてしまった!!??







なんのことはありませんでした、、。

もとから持っている・・・・

”コントロール1(エクストリーム)”に、、、

似ているのでしたーーー!!

そりゃそうですね、、、似たようなウーハー、、

にたような、ツィーター、、、、、

J520Mの方がちょっと大きいだけ!!


大して変わらない、、、小さなJBL


今度は、、、もっとお小遣いを貯めて、、、

大きめ・・・・(大きなでは無くて、、、)

の、”JBL”に挑戦でしょうか???


でも、置き場所無いし、、、、、

すっごく、高そうだし、、、、



欲しい物、、、、聴きたいレコード、、、、(いつか、買ったる!!)

これもまた、明日への活力かな???

全部揃っていたら、、、”夢が無くなる”、、、、、、と、考えて、自分自身を慰めましょうーー!!(笑




関連記事

プロフィール

プリウス1

Author:プリウス1
お役に立てないステレオの思い出話ですが、コメント大歓迎です!!

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR